直線上に配置
ヤマハ FJ1200 逆輸入車


前回のFJ-1200の後に購入しましたバイクが、BMW K-100RSです。
これもやはりオークションにて購入いたしました。

年式がちと古いが、これも旧車になるのかな?

何故かこれもやはり、岐阜県よりの引取りです・・・・・何故か圧倒的に多いです・・岐阜が


書類付部品取り車の不動車でしたので、トラックにて引取りです。

ボディカラーに魅かれて購入した・・・というのが本当のところでしょうか?


しかし、同じBMWでも何故に? 日本では
Kシリーズは不人気車なの??

良く出来てると思うんですがねぇー・・・購入する側は安くて良いが・・

他と同じものは造らないと言う、ホンダの宗一郎さん在りし日と同じ
気勢が感じられるメーカーだと思いますがねぇー・・・
今のホンダには魅力ないですが(個人的に)・・

まぁ、BMWイコール水平対向という、図式が出来上がってしまったのでしょうかねぇー?

  

 

というわけで、引き取りに言ってきました、その後のスナップです

しかし、疲れた自分とは対照的に
何故か、奥さんと、子供ははしゃいで喜んでますが・・・
しかも、奥さんは免許も無いのにすでにライダーです?・・・
トラックの上ですが・・

  

 

美しいカラーだと思いません?・・・
カッコいいなぁー・・と思いますが・・・あくまで個人的に


しかし、残念ながら、書類付部品取りカテゴリーに出品の通り、このバイク動きません

・・で、これをどうしたか?・・・・
半年以上掛けて直して車検取りました・・

この間に、ここのコーナーにでています、ホンダの
CT-110を、またまた岐阜よりオークションにて購入しています


もちろん、初めからディーラーに頼むつもりは無かった・・・というより資金がありませんので
全て自分でね・・・・
記録に残すつもりも無かったのでレストアの写真はありません
また、ホームページで公開するなんて事は当時、念頭にありませんでしたし・・・

まあエンジンだけは大丈夫と踏んでましたので(前オーナー努力の甲斐あってか、片肺1+1気筒状態?)
:結局吸入系統全部と電気系統&燃料系統のオーバーホール
で、見事復活となりました・・・・しかし長かったですねぇー・・・

ざっと整備内容列記しますとですね・・・


インテークより上部(ガソリンタンク内部にまで)をすべてオーバーホール
★整備および交換部品の内容ですが、インテークラバースリーブ交換
インンジェクター2本交換・フューエルパイプ交換・スロットルボディ交換・
プラグコードを永井電子のウルトラシリコンコードに交換・アーシングの設置
・メーター液晶パネル-ギャーシフトパネル+時計の交換・・液晶つぶれの為(メーター本体はそのまま)・
フューエルポンプとフィルターの新品交換・ガソリンタンク洗浄・
オルタネ−ターのダンパーゴム交換・中古アンダーカウルの追加(まだ未塗装です)・
前後ブレーキキャリパーのチェック整備・電装関係のチェック・
シートの補修およびタンデムベルト交換・軽自動車用バッテリーの交換
パニアケースの追加・・・などなど

当然ながら、Kシリーズの知識がありませんので
おがたさんのホームページとか
こちらのホームページで一応は整備の豆知識を
勉強しましたが・・・・
ありがとうございました。



 

・・で、ようやくある日の車検日の朝のスナップです。当然ユーザー車検です。
右は車検終了後新ナンバーもらった直後の写真です。

この日は嬉しくて、一日走ってましたねぇー・・・

しかし、このバイクはなれないとコーナーリングがちと怖いかな?
リヤがすぐ滑ります。4Vに比べますと・・
慣れれば問題ないです
2Vは低速トルクが有りすぎです。
その分街乗りは楽ですね。
あることを
除けば・・・・・暑い熱いアツイ事を除けば

このバイクほど熱くて、暑いバイクは今だかって体験したことございません。

FJ1200が、ヤカンを股間に挟んでいるとすれば
これは、夏場にストーブを挟んで走っているようなものですねぇー・・・いゃー半端ではないですねぇー
なんでぇー??って程に暑い・・・マジに夏は乗れません
まあ、ダイエットには良いかも知れませんが・・・・こればかりは体験しませんと判りませんね

ちなみにあまり記憶にはありませんが、いずれ公開いたします
スズキのGSX-1100Rでさえこれほど暑くなかったと思いますが・・・


逆に、冬とか雨の日には良いですね。
R-RS程では無いにしろ、防雨・防寒はグッドですしねぇー
走っている限り、少々の雨では濡れません

 



その後のツーリングスナップの一部です。

その後はトラブルというトラブルは無く
エンジンが暑い以外は特に不満も無く良く走ってくれました
楽しかったなー


しかし色々手を掛けたこのバイクも、体調上の理由から
売却することになりました


それは、クラッチが握れないほどに肩が悪化したためです・・・俗に言う50肩か?
走り始めは問題ないのですが、100kとか走りこんで行きますと
肩に激痛が走るようになり、クラッチも握れないほどに握力が低下
してしまうようになりまして、仕方なしに売却と相成りました・・・・
惜しいが・・


・・・と、そんな時に、ここで公開しています
ホンダ ジュノオーM85がオークションにて出品されていて
落札の結果、現在に至るわけでございます・・果たしてクラッチ握れるのか?

次の公開バイクは何かな?
・・
では又ごきげんよう・・・
サヨナラ・サイナラ・・・



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー