直線上に配置
バナー

 

このバイクはオークションに購入しました。
何故?にラビットか自分でも不思議ですが・・・
多分一度は乗って見たかった憧れのバイクだったのかな?

・・でこれははるばる京都へ行って引き取りに行きました。その後岐阜に回りまして
もう一台違うバイクの引き取りで、2台混載で引き取りに行きました。
このときは何故か2台同時に(場所が違うが)落札してしまいまして、大変あせりましたが・・


・・・で、このバイク、状態としてはまあまあですね・・・・とこのときは思いました

後に色々苦労するとは知らず・・に・・


 

まずエンジンに手を入れるはめに・・・焼付です・・4キロ押しました
次に道端修理するはめに・・・・キャブ分解です
また、ガソリン落ちが悪くて、整備するはめに・・・・5キロくらい押しました
キックスターターすべりまくりで、またまた整備するはめに・・・その時工具持参してなく直すのに2時間掛かりました

まあ、故障はあるのは当たり前だと思ってますので・・何ともありませんが
安心して、遠出が出来ません・・・・これが一番大事→日頃のメンテが大事ね!!
特に子供と一緒(当時4歳)ですと、放って道端整備する訳に行かず・・
このバイクは良く子供と二人乗りしました・・・車よりこれ乗りたいとせがむので


仕事の足でも使いましたが、1時間で行けるところが2時間とか・・・
ちょっと時間にルーズなのがイマイチ・・・

約1年半位の所有期間でしたが
整備後、オークションにて売却・・・と相成りました・・・50Kの自走お届けで・・
・・・今思うとこれも色々思い出のあるバイクです

なんか悪いところばかり書いてるが、このバイク、良く出来てます。
このバイクの雑誌記事はこちらへ・・

ちなみにこのバイクもM85と同じく悲運の名だそうです・・・笑)
さすがに富士重工(スバル)の最後のラビット(バイク)だけのことはあります
この形式 (S211) のバイクが富士重工最後の生産モデルですよ・・・知ってました?
その後は車にシフトしましたが・・・

2サイクルらしい加速感で、アイドリングもポロポロって・・いい音がしてました
スピードは当てになりませんが、メーター読みで70オーバーでましたし
ハンドリングも軽快そのものでした。
2サイクル混合ってのが少々面倒だが・・・
現代でもそこそこ使えるバイクだと思いますね。・・・完璧整備できてればの話

現在では手元にありませんが・・S301トルコン車がほしいなぁー
でも維持できないかな??


直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー