ホンダC200がやってきた!!


BBSの皆様によりますと、C200は良い?
とか、色々言われていました影響??で・・・C200に
俄然興味が沸きました・・・・・


・・・で、サイトを見て見ますと、ジュノオと同じくHPがありませんねぇー・・・
一つは閉鎖されているようですし、壱源亭は参考になりましたが・・・(済みません勝手にリンクしてしまいまして)

で、まさか私がC200を所有するとは全く持って
想定外でしたが、落札してしまったのです・・・この時点では愛しい?家内は知りません!!

さらに、この時点では、お金もありません!!・・・・やべー・・・汗!!

さらにさらに、こいつは何処に隠しておこうかと?・・・・

保管場所がありません・・・何とかめどを付けてっと・・・

7/3追加更新
ちなみに、このバイクの位置付としては、ビジネス・ベンリイ系になるようです

ホンダの一覧ページです

これでこのバイクの生い立ち・歴史がわかりますね


この一覧表には出て来ませんが
C200と同じ車体でエンジンのみが、OHC仕様のモデルがC201というモデルです
このC201からビジネス用として現在のCD系に至るようです

このC200エンジンを搭載したモデルとしては
他にCT200&CM90が有るようです

生産台数が不明なのですが
それ程多くは無いようです

ホンダC200主要諸元

名称と形式=ホンダ90C200型 最高出力=6.5PS/8000r.p.m
全長=1,805 最大トルク=0.654kg-m/6000r.p.m
全巾=625 点火方式=バッテリー点火
全高=955 変速操作=左足踏前進ロータリー式4段
車両重量=85.5 燃料タンク容量=8.5l
最高速度=90km/h フレーム=バックボーン型
エンジン=空冷4サイクルOHV
総排気量=86.7cc
年式=多分1963年製だと思う・・・

当時の販売価格=\77,000


6/24に足利まで引き取りに行ってきました・・・・
楽しい道中ではありますが・・果たして・・・・・

で、ご対面です・・・

古い割には、いいんじゃない??・・
ジュノオに比べれば全然OK!!


それよりも驚いたのは、今回のオーナーさまのコレクション??
が、凄かった・・・ホンダの旧車が一杯・・・

判る人が見たら、よだれ物です

私は詳しくないが・・・
私が驚いたのは、何と!!ジュノオM85まであった!!・・
ということです

しかも、きちんと実働でいらっしゃいました


これには大変驚きましたねぇー

ジュノオのエンジン掛けていただきましたが
当方のと違いまして、静かでしたね

純正の音を初めて聞きましたが、うっとり??

あーマフラー何とかしたいナー
前オーナー様にて、楽しいひと時後

子供の迎え時間が有るので
即Uターンで、即帰宅



超ハードスケジュール??

でも、何か違うような??
で、到着後各部を見て見ましょう

状態としては、結構良いようですね
このバイク、何と!!・・・・ワンオーナーとのことです

登録すれば私で、2オーナー目??
各部は、年式なりの痛み具合ですが・・

これといって、不具合ありそうなところは

無い・・・と、思う
これがBBSで、噂の?0HVエンジンです

初心者故
何処に魅力が有るのか??
現時点では、判りませんけど・・・
キャブレターですが、エアークリーナーからの
インテークのゴムが、切れているようです

交換ですね
タンクです・・・めっきがかなり曇ってます

磨けば、行けるか??

多少のひび割れありだが
ホンダマークもGOOD!!
驚くべきは、ガソリンタンクの中です


錆がありません!!

すばらしい!!


旧車で錆が無いタンクって、初めてです!!
バッテリーです・・・・・電解液が全く無いです

即交換だな・・・・

しかし、このバイク、バッテリーが無いにも
かかわらず、エンジン
キック一発で掛かるんです・・・・・驚き!!


バッテリー点火のはずだが・・・何故??


最初はフラマグか?・・・と思ったが・・
どうして??掛かるの??
リヤテール廻りです
ヒップが、かわいい

でも、バルブというバルブは
すべて、球切れになりました

バッテリー、空にもめげずに
エンジン掛かるものだから
吹かしましたら・・・

球切れました(^-^;

やれやれ・・・ブツブツ
仕方無しに、バッテリーに来る電圧を測りますと
エンジン回転数に応じて違いますが
回すと20ボルト以上もある!!

このバイク、6ボルトですよ!!

多分電気系統要チェックだな

セレンが逝かれてるのか??
エンジン掛かるのを良いことに
走って見ました・・・

しかし、アクセル吹かしますと
息つき・ノッキング??・・・が起きます

何でダー・・・

キャブか?・・電装か??


とりあえず、バッテリーと前後タイヤは
要交換です
・・・・
それから、電装とキャブを見てみる予定
としましょう



C200整備編-1へ続く




直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー