■ ホンダC200一貫性の無い改造(改悪?)その3 ■
キャブレターを変えてパワーアップ??・・・・するのか??


前回、シートを替えてからは
しばらく、おとなしくしておりましたが
最近、又シートが気に入らなくなりました

もう少し、カッコ良いシートが無いかなぁー・・・(^_^;)

あれから、の中の那須温泉とか、台風さなかの箱根とか
余りに、気候コンディションの良くないツーリングでも
このC200は、グチも言わずに?、故障も無く、非常に頼もしい相棒となってますけど
唯一、もっとパワーが欲しいとか、もっとスピードが欲しいとか、もっと加速を・・などなど
乗り手の、わがままが増大する一方・・・(^_^;)
・・

で、今回はキャブレターを変えたらもっと
スピードが出るかも??

・・と、言う素朴な疑問から
今回人柱?で、キャブレター換装に踏み切ることにしました♪
・・・・
もっとも、現状でも、カタログスペック通りの
約90kmは出ているので、これ以上の
スピードは多分出ないとは思うが・・・
慣れとは恐ろしい!!

構想自体はシート換装後からあったのたが
インテークマニホールドが(以下インマニ)
唯一のネックで、中々これと言ったモノが
見つからなかったのだが、2008年の3月頃
C201のキャブ付インテークマニホールドを見つけることが出来ましたので
コレを利用して取り付けることにしました
(ポン付だと思ったのだが、実際は加工が必要でした・・・汗!!)

果たして、その効果の程は??

今回選定のキャブレターは
PWKタイプとしました

半月のフラットバルブタイプです
右はノーマルキャブです
キャブレター自体は
当初は、何でも良かったのだが
さすがに、CRとかFCRキャブは高い!!・・・(゜□゜;)
現状でも、多分90%位の??
性能が出ているはずなので
コストパフォーマンスの点で・・・パス

ノーマルの口径は20φ位だが
いきなり28φとかの大口径にしてしまいますと
セッティングが出ないのは
目に見えてますので
ここは、ちょっとおとなしく口径24φをチョイス

もうひとつの理由は、スロットルワイヤーの
引き代が約25〜26mmの動きしかありませんので
28φのキャブを選定してしまいますと
ノーマルのスロットルでは、キャブレターを
全開に出来ません!!
引き代が28mm以上必要
・・・
スロットルは全開なのに、キャブは八分目の開きでは
全く具合が悪い・・( ̄□ ̄;)
この場合ハイスロットルに換装必至ですね
・・・

ハイスロットル装着なんて、めんどくさいので
ノーマルで行きたい私は
今回は24φ選定とします

・・で、当初のインマニはダックスか、モンキー用を
用意していたのだが(このキャブの付属)
ご覧の通り、C200のヘッドに装着しますと
ちょっと寝すぎ!!

そのために、エアークリーナーとも接続できず!!

角度を外向きにして
パワーフィルターなる物を
装着すれば
何とか可能のようですが
曲がった事が嫌いな??私は
ノーマル風を維持したい!!

さらに、具合が悪いのは
クランクケース上とキャブ下とが
干渉して当たる事が判明!!

コレでは、キャブレターのMJとかの
交換が手来ませんが・・・・

仕方なく、今回は見送りとします
それから、一年後・・・・

忘れた頃に
何故かC201のキャブ付インマニを入手
ノーマルのC200のインマニは元に戻すのに
加工したくなかったので、今回はC201のインマニを
使わせていただきます
・・・・
この時点では、ポン付けで
行けると思っていたのだが
加工必至です
あぁー・・やれやれ!!
・・・
C200とC201のインマニは、似ていても
同じでは無いようです

・・し・・知らなかった!!(;-_-R;)

加工その1

C200のヘッド側のインマニ固定のボルト穴寸法が合わない!!

仕方なく、一度GM8300で埋めて
再穴あけ

加工その2

口径が24φと拡大するので
キャブとインマニとの接続面の
段付解消の為に
テーパー加工
・・で、ようやくセット可能段階まで来て
セット!!

しかし、ノーマルでは角度が起きすぎ!!( ̄□ ̄;)!!
エアークリーナー接続口と微妙??に合いません!!

やはり、スムーズには行かないのねぇー(゚ロ゚;!!
加工その3

仕方なく、今度は
ちょっと角度を寝かすために
インマニのヘッド側を角度付の面研

その結果、固定ボルト穴の角度まで
変わるので
ボルト穴の角度付け加工も必要でした!!

此処までしての、効果有るのか??
何となく、疑問っぽい??


ようやく違和感無く??装着

エアークリナーとの接続の緑のパイプが
ちょっと違和感有るけど・・・(^-^;
・・・・
この仕様で、満足にセッティングが出ないまま
嬬恋温泉ツーリング
出かけますが
このキャブレターのセッティングは難しいというより
フロート室の状態がおかしくて
この固体は不良品のようです( ̄□ ̄;)

しかしながら、ノーマルとは、かなりの違いを体験出来ます

ファンネル仕様ですと、かなり早いが
町乗りなので、ファンネルのままでは、ちょっと・・
・・なので
エアークリナーをセットしますと
逆に、セッティングにかなり、手間取ります

ベストセッティングが出たら、末恐ろしい??
・・・・
しかし
不良品なので、余り手を掛ける気力起こらず!!

日本製ではないので、仕方ない??
それから、ほどなくして
何と!!
ヨシムラ キャブレター TM-MJN24を入手!!
・・・
インマニの角度が今度は寝すぎでしたので
再度ヘッド面を面研して角度を起こす
作業が必要でしたが
何とか、セット

只今、テスト段階??
低速はセッティングが出ていませんが
エアークリーナー装着でも
上は廻りに回る!!

元々このC200は
OHVのくせして、かなり廻るエンジンですので
このキャブですと、オーバーレブします
それこそ、壊れるまで廻るので、注意(我慢)が必要!!
・・・・

このキャブレター
セッティングは以外に、大変でもなさそうだが
キャブを変えること自体、セッティングは
必至ですので、トライ&エラーで
煮詰めなきゃなりませんが仕方なし!!
・・・・
・・
只今の仕様

スロー=20#⇒17.5#⇒35#
MJ=90#⇒100#
ノーマルエアークリナー
ノーマルマフラー
・・・
・・の、まま・・(;゜〇゜)

今の所
キャブレターは最終的に、 TM-MJN24に落ち着きましたが
肝心の最高速は伸びたのか??・・については
甚だ疑問のようです

3速ギヤで75kmまでは確認しましたが
それ以上は、只今道が無いので未確認!!

加速は違う気がしますが、鈍感なのか?、余り良く分からず!!
ただし、低速トルクが細くなったような・・・
しかし、中高速ではかなり違う雰囲気です
特に高回転時の、エンジンの振動が
無くなりました!!

違いについては
他のC200オーナーに乗り比べてもらうのが
一番よいのかも知れませんね?
・・・・
パワーフィルター+ヨシムラマフラー仕様に
すれば、違いはかなりはっきりするものと思いますけど・・・
・・・・
このC200の理想形は
ホイルーはアルミH型リム・フロントブレーキはエアースクープ付のダブルパネル
フロントショックは正立サス・リヤサスはリザバータンク付ショック
シートはレーサータイプのシングルシート
Gタンクはノーマル
マフラーは、ヨシムラのアップマフラー
フェンダーは全てアルミ
ハンドルはセパハン
そして、カラーは、輸出仕様の赤


良いだろうなぁ・・・・夢かな??
なぁーんて
このC200もちょっとカスタムしたい気分ですが
我慢我慢!!





直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー