ホンダC200整備編-4(試乗インプレッション編第一弾)


いよいよ、C200の整備も問題箇所があるものの
走行に支障が有る部分がないので
今回は、ロード試乗テストとそのインプレッションを
ご報告??いたします。


果たして、その乗り味はいかに??・・・・美味しいかな??


ロードテストの前に、注文してました部品が届いてますので
まずは、これの紹介から・・・・

某オークションにて
CS90用?のシリコンレクチファイアが
出品されてましたので
迷わず??・・・・ゲット


まあ安かったので??


で、タイから国際郵便で届きました

製品刻印は made in japan と書いてあります
逆輸入品のようですねぇー


・・・で、これとセレンの交換の模様は
次回でup予定です??

単に配線をつなぎ変えるだけですが・・
えー、続きまして
エンジン廻りのガスケットセット
一式です

たまたま、有ったんで・・・
つい、ボタンをポチッとな・・汗!!
・・

純正かな??

これも、超安かったです
一応クラッチ廻りの
ガスケットだけでも良かったんですがね・・・


・・で、音が出てますクラッチ廻りの分解
予定でしたが
クラッチ廻りの部品がまだ揃ってませんので
しばらくお預けの様子見・・・


ちなみに、クラッチケーブルで
アジャストして、ワイヤー張り気味に
しますと、音が消えます

と、いうことは
クラッチ廻りからの音は
多分、ベアリングからだと思うのだが・・

まだ分解してない故
現時点では実際判りませんけど・・・・!
まだ、登録しませんので
仮ナンバーにて・・・

いよいよ、ロードテスト開始です

で、キック一発で始動します


なお、走る前のエンジンは
アクセルレスポンスはスゴーク良好!!
軽く、レーシングしますと、良く廻るエンジンです

良く走る予感が・・・・・

期待感一杯!!・・・ゾクゾク!!
・・・で、恐る恐る??
走ってみます

・・・でも、一番に感じたのは



何じゃ!!・・・これは??

遅すぎです・・・・・

仕方ありません・・・

実用になるまで、回転を上げて走ってみます

でも、こんどは振動が・・・


バイブレーションが・・・



その後ですが、キャブレターのセッティング次第で
バイブレーションの程度が
大きく変化する事が判明!!

*2009-5月追記 *

乗り心地は全体的に、硬いです
サスペンションが付いているものの
サスストロークが無いせいか、ごつごつした感じですね

加えて、ちょっとしたギャップでも跳ねます
まあ、この点はこんなものかな??・・・と思いますが

この点は、ジュノオの方がソフトですねぇー
えー、しかし、このバイクだけなのかも知れませんが・・

あるいは、まだエンジンの、あたりがついていないような??
もしかして、まだ慣らし中??・・か??

タコメーターがないので判りませんが
かなり高回転まで回さないと
実用にならない気が・・・します

60km出すのにかなり廻します・・・
それでも、60kmに到達するのにかなりの時間が・・・
スピードメーターの動きが怠慢でもありますが・・

某所で言われてました
90kmって・・・ほんとに出るの??
・・・・
その後ですが、確かに出ます
そしてOHVのくせして、かなりの高回転まで
エンジンが廻ります
身なりは実用車ですが
高回転型エンジンのようです
しかし
2サイクルとは違い、下もしっかりトルクの
有る走りが出来るようです
注*セッティング次第*
*2009-5月追記 *

90km近く出すのに、道の距離が足りません
・・・・・
コレも
その後ですが、道は足りてきました
*2009-5月追記 *

比較対象になるバイクがありませんので
CT110との比較になりますが
両者かなりの違いが有ります

OHVとOHCの違いと+20ccの排気量の違いが
有りますが、全くもって違います

CT110はさすがに新しいだけあって
(基本設計はすごく古いが)
現代でも違和感なく走りますが
対して、C200は全く別物です

音に関しては、さすがにボリュームのある
良い音がします・・・

ある意味音だけ早い気が・・・

スピード感覚にも、大きな違いが有りますねぇー
・・・
又、その後ですが
慣れとは恐ろしいもので、至って普通に
感じてきます
・・・・
摩訶不思議です

*2009-5月追記 *

単に乗りこなす、がないだけか??

ジュノオM85は、さすがに排気量が
170cc有りますので、出だしこそ遅いものの
それ以外では、一応実用になりますが・・・

又また
その後ですが、カブの延長上にあるだけに
当時としては、90ccの排気量からして
かなりの高性能だったのでは??
と思います

*2009-5月追記 *



・・・かなり期待して、C200の試乗に臨んだのですが
ちょっと、期待外れの方が大きかったです・・・

カルチャーショックかな??

しかし、これで水戸藩カブの1000km
激走ツーリングを走るには
ちょっと、無理なんじゃー??

同じ道をたどったツーリングとは言え
m85-63様のC200は良く走りましたねぇー・・・・驚!!・・・最敬礼・・・ペコリ(_ _,)/~~

又また又
その後ですが、1000kmツーリング位は
難なくこなすタフネスさも持ち合わせているようですぞ!!
*2009-5月追記 *

ぜひ、これはC200お持ちの
オーナーさまに、試乗して頂いて
どんなものか??感想を頂戴したい物ですねぇー


誰かこのC200を試乗していただけませんか??
逆に、私としましては、他のC200に試乗してみたいですが・・・
もしかして、単にキャブレターと電装系のセッティングが
合ってない可能性大か??


・・・まあ、もう少し走りこんで、エンジンの当りを出さないと
アカンかも・・・



果たしてこれではC200整備編-5は有るのか??


もしかして、このまま、手放す可能性も否定できませんが・・・




直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー