ホンダC200草津へ行く・・・C200クラブの泊まりでポン!!編



前回の整備で個人的にはバッチリのはずです

・・ですので、トラブルは起きないでしょう

多分????

いよいよ当日11/18がやって来ました

ルートは聞いていませんでしたが
情報は草津温泉・・・と言うだけです

m85-63様は体調不良の為途中までジュノオで参加です
総勢13名のC200が集まる予定だそうですが・・

この中には、名物・夏の恒例の水戸藩カブ
24時間1000km耐久ツーリング
に参加しています、強物揃いの
連中も参加するそうでございます
果たして彼らの走りに付いていけるのかしら??

一抹の不安もありますが・・・

もちろん私は今回、初参加です・・・皆様・お手柔らかに??

・・で当日の朝ですが、am7:00東京板橋の某所ガレージに集合ですが
何と!!・・・寝坊で15分の遅刻です!!

ここから、今回の悲劇??の始まりです・・・今にして思えば・・

仕方ありませんので
先方3名と当方は別行動で
とある、道の駅で集合することにしましたが・・・

しかーし、走行ルートを全く聞いていません!!・・・なんともアホやなぁー
・・・普通前日に確認するよなぁ・・・

仕方なしに携帯メールでm85-63様にルート確認です

一応ルートは次の予定です

外環道下で草加方面へ行って4号線へ
4号線北上→50号線を左に佐野藤岡方面へ
 

ここで道の駅=みかもにて皆様と合流の予定
しかし、皆様がみかもに到着時点で私はまだ
古河辺りをうろうろと・・・・

私の走りが遅いのか?皆様の走りが早いのか?
一向に距離が縮まりません・・・

仕方なしに、お待たせするのも何なので
皆様には次の休憩ポイントへ向かってもらって
そこで合流する予定に変更
次の合流ポイントは草木ダムです

此処までは地図なしで走ってきましたがさすがに
どう行くのか??・・全く判りませんので
地図をコンビ二で購入

古川より4号線を北上後、50号線を左に佐野藤岡方面へ

50号線を足利を抜けて桐生方面へ向けて
延々と走り大間々より122号線を日光方面へ

此処で足利といえば、このバイクの入手した所でもありますねぇー
そういえば、利根川とか、通ったなぁー
入手当時を思い出しまして・・・

ここから、どんどん標高が高くなります
今の所C200も快調に走ります!!
運転の私はどんどん体力が落ちてきます!!

122号線を日光方面へ北上して草木ダムへ向かいます

しかし、こここまでで、かなりの距離があります
私はすでに、かなり疲れて来ました
C200の方は相変わらず元気ではありますが・・・

ようやく草木ダムにて皆様と合流できました
皆様スミマセン・・・汗!!
ようやく追いつきました!!・・・疲れたぞ

ここまで来るのに多分200km近く走ったか??
我がガレージを出発したのがam7:15分位
で只今pm14:00です
 

此処までは我がC200も快調です

此処で、テレビドラマのロケに使われたと言われる
そば屋で食事・・・・でも、対応・味がいまいちだぞ
しかも、電気は停電するし・・・
料理も中々出てこないし・・・ブツブツ・・

しかし疲れたからか??
皆様との写真撮るのを忘れました・・
時間が余り無かったと言うのもあるが・・・


美味くは無かったそばを食べて、しばしのバイク談義
その後出発

・・とここで、同行の一台のC200が
バッテリー上がりのトラブル

どうも、食事の間キーを入れっぱなしにしていたようです
バッテリー点火の為に中々始動しません

仲間の数台はすでに122号を下って下田沢へ向けて
出発しています

とりあえず同行者のC200は先に行ってて・・・何とかなるから
とのことですので、心配ながらも
後で追いつくことを願って、私も出発
(その後はどうなっったのか不明です)

此処で皆様と楽しい、走りを堪能します

草木ダムから122号線を下って下田沢へ降ります

下田沢から、62号線(沼田大間々線)を走って
沼田まで走り、145号線から草津方面に向けて走ります

11月半ばとはいえ、寒いです
ようやく暖かい温泉に入れます
これがバイク旅の醍醐味でもありますね



予定では、上の通りですが・・・

ここから、今回の悲劇??第二弾の始まりです

今度は何と!!我がC200が不調に陥りました
下田沢から、62号線(沼田大間々線)を沼田へ向けて
仲間と共に走ってましたが
徐々に登り坂で、エンジンが吹けなくなる症状が出始めます

高所特有の酸欠か??
草木ダムへ向かうまでは何ともありませんでしたが・・

低いギャーを使って、回転を上げようとしますが
吹けません・・・かなりペースも落ちます

我がC200の前方を走ってましたC200軍団とは
どんどん離されていきます・・・

しまいには、姿・音も見えなくなりました
私の後方を走ってました、タイカブの某氏は痺れを切らして
追い抜いて行きます

私も、C200も、追いつこうと
必死に??吹かしますが・・・
むしろ、どんどん悪くなって行く一方です

しまいには、しばしば止まるようになりました
参ったなー・・・こりゃ!!
 

加えて、ガソリンの残量もリザーブになります
此処は赤木山の裏の山です
GSなんぞありません
・・
122号降りた時にガソリン入れるんだったなぁー・

多分ふもとに下りるまでは持つとは思うが・・・
取り合えず、62号線の山の頂上まで
だましだまし、走ります
因みに、他のバイク・車はほとんど通りません
結構走りやすい道路です・・・バイクが快調ならね


下り坂はエンジン停止・・って勝手に止まるのだが・・
で、ガソリン節約しながら走ります

しかし、エンジンは掛かるものの
吹けないとは??・・・原因は??
恐らくキャブセッティングだと思うが・・

普段の場所では、全くその兆候さえ見せなかったが・・
ところ変わって思わぬ欠点が露啓したのか??
加えて、クラッチの切れも悪くなってきています

これは、以前からクラッチが重かったのですが
ケーブルへの注油のみで、対策してましたが
まだ他に原因があるのか??
まあ、今此処で、じたばたしても始まらんが・・・

取り合えず62号線(沼田大間々線)を沼田
方面へエンジン停止の蛇行で走ってまして
かなり下ったところでありました!!
GSが・・・ニャリ!!

此処でガソリン満タンにします
やれやれ・・・一安心


しかし
エンジンが吹けない・クラッチ切れが悪い
果たして、宿に着くのかしら??
まだ、沼田に着いてないし・・・
この時点で時間はすでに、pm5:30位です

取り合えず、キャブレターとクラッチの具合を見てみます
有りあわせの道具では、いかんともしがたいです
分解は出来ても、修理までは行きません
キャブは掃除とニードルのクリップ位置変更位しか手が打てません
しかも、どんどん廻りが暗くなります
この作業風景は写真撮る余裕ありませんでした・・汗

取り合えず山を降りなきゃ!!

 

簡易な地図じゃ今自分が何処に居るのか
全くわかりゃしません
やっと沼田までたどり着きました

エンジンの方は、何とか止まらないまでも不調です
クラッチはどんどん重くなってきます

ギャチェンジに支障がでて来るようになって来ました
この時点で辺りは真っ暗です
時間はpm7:00近くのようです

此処で145号線に乗って草津へ行くか
或いは17号線に乗って前橋方面に向けて帰宅するか?
大いに悩みます
温泉と、皆様との親睦を楽しみにしている私としましては
草津を目指します
しかし、バイクの状態が・・・
自分の体力の問題も有るが、エンジンが吹けないのでは
いかんともしがたいなぁー
下へ降りて、少しはマシになったものの・・・

此処から草津まで多分2〜3時間位か?

草津まで行ってもこの状態では
一泊した明日もこのC200は走れないだろうなぁー

仕方ないので、意を決して
幹事に帰宅する旨のメールを入れます

此処から、17号線を埼玉方面へ向けて
吹けないエンジン&クラッチ切れの悪いC200を
だましだまし延々と、5時間以上走り続けましてようやく
am00:00頃ガレージに到着しました

今頃草津では、宴会・温泉楽しんでるだろうなー
良いなー
聞くところによると今回の参加者13名のうち
脱落者は2人だそうです
私と草木ダムのバッテリー上がりのC200ですね
幹事=大変迷惑かけました!!

イヤー今回は疲れました
此処までの走行距離350kmでした

次回は、もうちょっと整備道具持参で行こうっと・・・

今回のツーリングで我がC200は要整備車両
というのが良くわかりましたが
何処がどう悪いのか?判りませんが・・・トホホ

しかし、我がガレージに近ずくにつれて
エンジンの吹けが元通りの快調??になるのは何故??
クラッチの切れが悪いのは相変わらずだが・・
原因がわかりません

今回走ったおおよその地図です


走行範囲が広すぎて一枚の地図に収まりませんが・・汗1!!

今回のツーリングで我がC200は色々と
不具合のあるバイクだとわかりましたが
どう、対策して良いのやら・・・

全く判りません

次回のUPは、この原因の究明と対策です





直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー