直線上に配置


2007 3/31〜4/1

■ホンダC200那須温泉ツーリング■
SSCクラブの泊まりでポン!!編

果たして、今回は無事で帰れるのか??
只では済まないような??予感


久々にやって来ました。C200におけるツーリングが・・

今回の企画は2ヶ月以上前より決定してまして
私は前回草津のリベンジを果たそうと、密かに??整備に励んで??
調子はバッチリのはず??

一応、前日にオイル交換と、キャブレターのMJを95#にセットしておきます
プラグはイリジウムプラグに換装して、点火系もバッチリ??

パンク・バルブ・キャブのMJセット等整備道具一式そろえての持参です

なおかつ、防寒対策バッチリの重装備??で挑みます

予定と違ったのは、出発当日朝まで、仕事だったのが、予定外
でしたが、体力的に、ちと厳しいツーリングとなりそうです
仕方ありませんが・・

では、いざっ!!・・・出発
只今
天気はまあまあな感じですが
午後から雨かも・・・


当日は、12名のC200が集合・楽しい走りと、温泉三昧を満喫する予定です
・・・厳密にはC201とC110がこの中に入りますが・・・

ルートは、外環下を走り4号線を北上

294号線の道の駅・二宮に午前10時集合

その後、地元人の案内で294号線&4号線を北上

夕方までに目指すは、那須高原の奥那須にあります
北温泉旅館です

どんちゃん騒ぎ??の一泊後
4号線&294号線を南下

茂木を通り294号線の道の駅・二宮に再び集合

ここから、地元C200オーナー様3人のガレージへ
単車コレクション観賞??の旅

以上流れ解散

といった感じのツーリングとなります
・・・
こうやって、書くだけですと、なんてことは無いですが
この道程で、さまざまなドラマが生まれます??
出発前のメーターをパチリとな・・・
集合場所へ向かう途中での休憩

しかーし、眠い!!

集合時間は10時だが、間に合うのか??
ようやく我がC200が到着・・・どうも2番手のようです

一番到着はスポーツカブC110のようです

よかったぁー・・遅れなくて!!

これから5分後にぞろぞろっと登場します
さすがに、これだけのC200が集まりますと
みんなから、注目の眼差しに??
普通、これだけ一斉に集まるなんて事は
有り得ませんよね
良くぞ集まった!!・・・って感じで
お互いのC200観賞タイム??
C200について、ああだ、こうだ・・で
話は、尽きない??
C200が
まだまだ、やって来ます
同じC200でも、オーナーが違えば
12台、12色です

各オーナーさまのセンスが感じられますね
全員揃って記念撮影です

みんな立派なお年ですが??

ちなみに、C200クラブ結成10年以上だとか・・
わいわい騒ぎながら
またもや
記念撮影

この中に私は居ませんが・・・涙!!
さぁーて、次の休憩ポイントで有ります
道の駅???・・度忘れしましたぁー

此処まで多分50km位か??

此処まで来るのにすでに、故障車??第一号車が居ます
それは私です・・・汗!!

何と!!・・・左リヤウィンカーレンズが
振動のために、脱落して落っことしましたぁー
如何に振動が多いか??判ります??

幸い、後続車が気がついて拾ってくれました
おぉー、有りがたやー
貴重な部品ですから
サンキューです

幸い落っことした、リヤウィンカーレンズは
無傷でしたので、ホッとしました

雨が降り始めましたが・・・

まさか、その後雪とは・・・ねぇー
故障車??2番手は青のアップマフラーのC200を乗ってます
フッさんです

普通考えられないが、チェンジペダルを落っことしましたぁー

ギヤチェンジしようとしたら、あるはずのものが
無い!!・・・ない??
足元を見たら、無かったそうです・・ペダルが・・

仕方なしに、来た道を引き返します

道端になにやら、光るものが・・
やったぁー・・脱落しましたチェンジペダルがありました

良かったなぁー・・見つかって・・
しかし、車に轢かれてたら、変形してるところでしたねぇー

しかも、見つからなかったら、どうやって帰るんだぁー??

以上のことから、走りも半端では無いでしょ!!
如何に過激か??

常に全開??の走りで、ゆるい下り坂では
メーターは3桁を指します

この時点で、空模様が怪しくなって、雨が降り始めます
雨が降ってきたということも有り
一同は奥那須を目指します

しかし、奥那須に行く頃には、高所特有の酸欠で
C200のエンジンは一向に吹けません

草津の再来か??・・・とおもいきゃ
廻りの全部のC200がボーボー言ってます
やはり、高いところは苦手なのね??
那須湯元を過ぎた頃には、雨も本降りになります

この先に有料道路があるのですが
何と!!
この先頂上には雪が降ってるんですと!!
私の初雪がまさかこんなところで見るとは思いもしませんでしたが

ここで
料金所から通行禁止を言い渡されます

しかし、北温泉旅館は、有料道路の頂上にあるのです
迂回路がありませんし、有っても、雪では到着時間に
とうてい、間に合いません
・・

どうするか、迷った末、代表が一筆の念書を書いて
料金所を強行突破??

やはり、頂上は雪でしたぁー

C200集団はこの中を、タイヤをスリップさせながら??
走りを堪能するのであった??

チェンジペダル脱落の青のC200のフッさんが写ってますが
大丈夫??

キャブが、凍ってるらしいです
幸い到着したから良いものの
あと、10km先だったら・・・
幸いに
スリップはするものの、転倒車はありませんでした
よかったですねぇー

この吹雪の中での、修理は、ちと、きついもの

しかし、エンジンは吹けないわ
アイシングで、エンジンは止まるわ


散々でしたなぁー

今思えば、めったに体験出来ない
貴重な経験??
我がC200もごらんの有様
良くぞ走ったって感じ!!

早く温泉に浸かりたいですぅー

さぁーて、此処からは、駐車場にバイクを置いて
宿まで歩きで下り坂を激走しますか??

しかし、今回の宿は
すごいところに有るようですなぁー
もしや、秘境に有るのか??
ようやく、宿の玄関までたどり着きました

写真が幻想的??
もう一度、取り直すと、こんな感じ

その後、温泉に浸かり、食事とアルコール燃料で
爆睡しました

・・というのは嘘ですが、結構遅くまで、バイク談義に
花が咲きましたが・・・
さぁーて、宴会の始まり??

いゃー、実は、これ翌日の朝食でして・・・汗!!
翌日は打って変わって晴天です

バイク日和です

昨日の雪はその後の雨で解けたようです

北温泉旅館自慢の??温泉プールだそうです
プールには見えないが・・・
北温泉旅館玄関側全景です

昨日とは、大分趣きが違いますねぇー
北温泉旅館を最後に
茂木を通り294号線の道の駅・二宮を目指して
南下するのですが、此処で同行のC201がトラブル

走りに燃え尽きて、ケーブルから火が・・・
・・
・・というより、接触不良??によりケーブルが燃えたようです
幸いバッテリー廻りのみでしたから、よかったです
電気も一応、きているようですし、ヒューズも飛んで無いようなので
応急処置でしのぎます

しかし、直ってよかったですなぁー

しかしこのC201のオーナーは、今日初めて
乗ったんだそうで・・
何がなんだか??・・状態らしい

ヤマハのXSなら判るらしいが・・

クラブの皆様は、手馴れた手つきで??
ちょちょいのチョイ

あっけなく修理完了
私もお手伝いしましたが・・・汗!!

みんなで、よってたかって、ワイワイ・ガヤガヤ
C201はハゲタカ状態??
・・・ケーブルの応急処置が終わった
・・
と、思ったら、今度はハンドルが・・

どうも、振動で、ハンドルが外れそうな程??
ぐらぐらと、動くんだそうです
元々、ラバーマウントのハンドルなので
多少は動きます


このままでは、怖いので、ボルトの増し締め
ようやく、結城にありますC200のオーナー様の
ガレージ訪問なのですが、此処まで来るのに
転倒車一台、サイドカバー脱落車1台という有様

C200クラブにしてみれば、普通の出来事??

しかし、C200だけしか持ってないのか??・・と思えば
とんでもない!!

すごい!!・・バイク達の数々
CRのレーサーです

CRレーサーです
すごい高いです
整備の腕前も一流ですねぇー
時たま、サーキットを走るんだそうです

すごいねぇー

その他、貴重な実用車が、わんさか

とても、私なんぞ出る幕ではありません

スズキT500・ヤマハXS・カワサキマッハV(エグリタンク)
メグロ、W1、PC50、PC25、CT110他多数
などなど、一杯有って、覚えられませーん!!
こちらは、ヤマハのレーサーですね
う、美しい!!

ガレージも立派!!

私に取りましては、夢の世界ですが・・

ここで
C200オーナー様にみんな共通しているのは
他にヤマハのXSとメグロを所有していることですね
みんな、好きですねぇー・・旧車が・・
C200オーナー様のガレージ探訪で
すばらしい物を見てしまいましたショックで
我がC200のナンバープレートに亀裂が!!

・・では無く
今回の走りが如何に、過酷??だったか
を物語る、証拠の写真ですが、出発前は
確か、ひび割れて無かったぞ!!

振動対策をしないと、このナンバープレート
半分に割れて、脱落しそうです
えー、こちらは、同じく振動で
脱落しました、リヤウィンカーのスナップです

ビスが無いので、脱落した時から
このまま走って来ましたが・・

帰宅したら、各ボルトのチェックは欠かせない??
何とか無事に帰宅出来ました

ただいまぁー

ということで、メーターのショット・・パチリ!!

総走行距離
462kmなり!!

今回のツーリング判ったのですが
我がC200の限界性能は、以外に高いようです
3速ギャーでも何と!!80kmも出ます!!
しかし、4速ギャーですと、逆にトルクが無いので
中々加速していきませんが、100km位かな??
ちょっと、ギャー比が適切ではない印象が強いですが・・


以上、SSCクラブによるC200の
那須温泉一泊ツーリングの模様でした

皆様、大変お疲れ様でした
そして、ありがとうございました

又、いつか、共に走りたいですね・・・ゆっくりと??





直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー