■ジュノオM85がむしゃら500km■
Part1=画像編・・・・
2009-06-09up

2009/05/30(土)
第20回ライラック春のツーリング飛び入り参加!!

以前よりライラック春のツーリングが開催されるとのお話を
伺っていたのですが、中々行く決心が付きませんでした
しかし
今回は、100年に一度の抱腹絶倒なイベントと言うので
泊りは無理でも、日帰りで
意を決して、飛び入り参加をすることにしました
・・・
人見知りの激しい__(;^o^;)___我輩ですが、お手柔らかに
よろしくお願いしますm(-λ-)m

さらに、今回は普段見ることの無い
オリンパスクラウン・ツバサ・DSKなど
歴史的にも貴重なバイク達が集まって、
走ると
言う前情報も有り
コレは是非とも行くきゃない!!・・・と、エドのきした様も
無理に?お誘いしました

個人的には、K御大様ガレージにて昨年見た
バラバラ状態のオリンパスクラウンに
非常に興味あり、これの完成披露も兼ねた
集いでも有るようです

一体どんな音がするんだろう?
どんな走りをするんだろうか??
・・・・・・
・・・なんて考えてたら、前日は興奮して、一睡も出来ず!!
まるで、遠足の幼稚園児の如きですねε= (*^o^*)
・・・・
さらに、ジュノオで、高速道路へ乗り入れて
走る!!・・・なんて、コレまで考えた事も無かったのだが
いよいよ、これも、処女航海ならぬ、処女走行となりました;\^_^\;

車でも良いのだが、ライラックのフラット(45゜)ツイン系統の
集まりにバイクで行かないのは
おかしな話なので、しっかりフラットツインのジュノオで
自走参加です(^△^)

実際、大丈夫なのか?オイ?・・・不安は、高まる一方;;(^o^);;

・・・・
出発当日の天気ですが、余り良くない様子!!
雨になる確率は天気予報では40%だったのだが
実際、出かけて見ると
何故か?我々のみ、狙い撃ちされたようで
行き&帰りは100%でした!!
我輩はしっかり、濡れました!!§(`へ´)§

行くと決めたからには、行くしか無い!!・・と腹をくくり
PM3:30頃ガレージにて準備

出発前の記念写真

いざ出発!!・・・と思ったら
エンジン掛からず・・・・

どうも、片側のプラグがご臨終の様子〜(;^o^;)〜

予備は切らしていて有りません
仕方なくC200より拝借f(´_ `);
・・・・
ここで20分位のロス
この時点では、雨が降っていなかったのだが
出発して、30分経たないうちに
ポッ・ポッ・・・ポタポタ・・・ザーザー
と雨が・・・・

すぐに止むだろうと
合羽着てなかったのだが
いよいよ、本格的に降りました!!

ガード下を探して、一時休憩
コレは、止みそうも有りません
・・・・
仕方なく、濡れた上から
合羽を着る嵌めに(`へ´)<<

濡れてから着るのでは、合羽の意味が
在りませんが・・
この頃から、時折集中豪雨です

中央道・石川パーキングエリアにてPM5:00に
エドのきした様と待ち合わせなのだが
しっかり遅れてPM5:30頃到着
遅れて済みませんm(-_-)m


これから出発するというのに
まるで、狙ったような憎い雨です(`へ´)<<
エドのきした様も、今回のツーリングで
興奮して?余り寝ていないようです
大丈夫かな??

我輩は
ジュノオで雨の中を走った事が有りませんので
電装系統のトラブルも心配です

排気量がわずか170ccしか有りません
我がM85初のゲート通過です
・・・
当然ながら?ETCなど有りません

今の所、無事に目的地に辿り着くの??
不安の方が大きいですねぇ〜


後方は、我々を苦しめた憎き雨雲です(`へ´)§§
途中、かなり強い雨などに遭遇しますが
平均巡航速度70〜80kmで
淡々と走ります
・・・・
時には、鞭打って100km近くまで
引っ張ったりしますが
故障対策と、体力温存のため
横を車&トラックが追い抜いていく中
マイペースで走ります

途中、ペースメーカーとなる
80km走行のトラックの後に付いて走ります
コレは、以外に楽でした└(^0^)┘

登坂斜線があれば、こちらを使って
延々と
左車線のさらに端っこ通行です(*^o^*)┘""

間違っても、追い越し車線は走れません!!

・・・・・
暫くは、雨中走行でしたが
山梨に入った途端に
ようやく、雨は止みます
ここ、山梨で
ようやく雨が上がって
エドのきした様にも、余裕が・・・(笑)


我がジュノオ&のきした様のジュノオ共に
ガソリンタンクの容量が
十分とは言えず
途中3回程、給油休憩をします

特に我輩のジュノオは、キャブレター&マフラーが
欠品で、純正ではありませんので
のきした様のジュノオに比べて
2倍近く悪いようです(ii w ii)

走ってて、何となく排気の抜けが
悪い印象で、詰り感が在ります
街中走行では、ココまでしての
連続走行は有りませんでしたから
要対策事項ですね
パーキング休憩での
スナップですが
珍しいからなのか
見知らぬ方から声を掛けられますね

時間に余裕が出てきたとは言え
到着までは、まだまだ安心は出来ません!!
いよいよ、長野に入りました!!

標高が高いからなのか?
時折、吹けなくなりかなり速度が落ちますが
何とか無事に、集合場所の
みどり湖パーキングエリアに
PM10:10分頃到着!!

既に、皆様お集まりのようで
ライラック談義を交わしていました


皆様、よろしくお願いいたします

皆様、ジュノオM85での自走参加に
チョット驚いていた様子でした

ココまで、自走してきた本人でさえ、驚きましたがw(◎o◎)w

・・・・・
早速、車内のスナップです


大東精機DSK AB-25とおもいます
良いコンディションですね
此方は、我輩が
一番見たかった
オリンパスクラウンですね
多分TWT型250と思うが・・・・・

しかし、凄い出来栄えで
さすが、K御大です

思わず、お師匠様!!・・・と、拝んでしまいました!!
此方は、ライラックLS-38かな?
レーサー仕様っぽいイメージですね


その後一行は、塩尻インターを下車
15分位の所に有ります宿泊地である
薬師平・茜宿へと移動いたします

Before

After
このオリンパスクラウンですが
しっかり、エンジン掛かってるでしよ!!
この様子は動画でも
撮ってありますので
次回動画編にて公開します

ストップランプは何となく、LED内蔵っぽい

2サイクル・2気筒・水平対向エンジン
250cc・シャフトドライブという
非常に凝ったメカニズムで
他に、東ドイツのIFA-MZ350
が有るのみで
今回、見る事が出来ただけで
もう、感激!!
└(^0^)┘
わずかに半年間で
資料も殆ど無いのに
K御大様(勝手にお師匠)は良く作りましたねぇ
良い雰囲気です
これから、試乗だそうです

我輩も乗りたかったぞ〜
・・・・・
今度ハイライト持参でガレージ行きますから
乗せてください
m(-λ-)m
此方も貴重な
大東精機「DSK AB-25」というバイクです
何でも、BMW・R26というバイクのフルコピーの
バイクのようで、その出来栄えに
本家BMWも許可したらしいです
此方はツバサ工業「ツバサGY
というバイクらしいですね
我輩は見た事が有りません

途中リタイヤしたのが残念ですが
これも、シャフトドライブで
しっかり走ってましたね

我輩は、感激しっ放し
宝石の如く美しい
ライラックLS38
ライラック最後のモデル
ライラックR-92ですね

当方でリンクしています
夜鍋=ド素人様のライラックです
この色のカラーが中々おしゃれです

帰り際のトラブル?で本人は
ざめたそうですが・・・
此方も、R-92ですが
カタクリ様のライラックですね

いずれも綺麗に整備されていて
美しい!!

とりあえず、我がジュノオM85も
パチリ・・・と・・・
別冊MCにも掲載された
タイヤメーカーである
ブリヂストン工業「ブリヂストン350GTRです


関東の方のようでしたが
自走だそうですよ!!
凄いです!!


ブリヂストン350GTRと言うモデルは
海外輸出モデルのようで
国内販売されなかったようです
・・・・・
残念な事に、オートバイ部門打ち切りにより
市販車最後のモデルとなったバイクでもあります

2サイクル・2気筒・ロータリーディスクバルブ
分離給油・乾式クラッチ・・など
当時としては、レーサー真っ青の装備です

オーナー様によりますと、耐久性も10万キロは
大丈夫という、そのエンジンにも、脱帽です・・・・・


それもそのはず・・・・ライラックの丸正・トーハツが倒産後
その技術者達は、ブリヂストンに受け入れられて
オートバイを作ったのですから・・・・
ライラックLS-38ですね

まとまりのあるカスタマイズで
中々良いですね
同じ
ライラックLS-38でも
イメージが変わるものですね


こうして、見ると、とても
50年も前のバイクとは思えません

写真は
ド素人様の泣鴉笑日記より拝借しましたペコリ
ココで、皆様との、集合写真です

当然我輩も写っているようですが
何処かは??
宿泊場所より、昼食の為
道の駅・小坂田公園まで、自走移動です
・・・・
ココで、ランチを食べて
また又、バイク談義

この頃は、天気も晴れて、暑い位!!
あの雨は??・・・という位でした

皆様、思い思いに話が弾んでいるようです
好きですなぁ;;(^o^);;
此方は
トーハツランペットCA2だそうです

東京発動機が作ったバイクですね
現在でもメーカーは有るようですが
オートバイは作っていないようです

又作ってくれたら、売れる??
綺麗ですね

性能ですが、50ccで
6馬力、80km以上出るそうです

不満は、ミッションが3速しかないので
パワーバンドを生かしきれないようで
5速欲しいと言ってました

見ていて、かなりピーキーな感じ!!
・・・
でも、パワーバンドに乗れば早い!!
道の駅・小坂田公園から
ミニツーリングの開始です

ココから、高ボッチ山という景色の良い
しかし、かなり急坂な道を登っていくようです

ココは標高1664mあるそうで
天気が良ければ、八ヶ岳の雄大な
山々を見る事が出来るようですが
あいにく、視界が悪いようですね
標高が高いので、我がジュノオも酸欠状態で
中々、エンジンが廻ってくれません

皆様のバイクと共に、何とか、到着
エドのきした様のジュノオと我がジュノオ

良くぞ、ココまで走って来た!!
しばしの休憩です

しかし
帰りが怖い??
八ヶ岳連峰が見れないのが
残念だぁ〜・・・
ココから、見た空

晴れ間が見えた最後の空

その後、曇り空

さらに
その後宿に着いた途端に雨降らせた憎き空

・・・・・
仕方なく、温泉に浸かりながら
雨宿り・・・贅沢??
さて、温泉に浸かり時間も押し迫った??PM6:00

ちょっとしたお土産を買って
皆様とは、お別れの挨拶

いざ、東京へ!!

しかし、宿の走り初めから雨です
又しても、濡れます

時折集中豪雨です

帰りは、ガスの補充以外には
休憩無しでしたが、休んでいると、スカイウェーブ650に
乗るお兄さんから、ジュノオが興味深々のようで
一時間近く休む嵌めに!!
それでも、帰りも淡々と80km巡航で
不平不満も言わず走るジュノオM85

不平不満なのは、我輩か??
・・・・
帰りは、山梨辺りまで雨
東京へ入って、やっと雨が止みました

途中排気音がやけに大きいので
点検
何と!!エキパイのジョイントパイプが割れて
マフラーと接続出来て居ません;;(^o^);;Λ
・・・・
パーキングとは言え、夜でよく見えないので
適当な、簡易補修
!!

日帰り500kmツーリング完結!!
その後、昼間見たら
マフラーの排熱で、しっかり割れてしまった
エキパイジョイントパイプ;(´o`);


今回2度目ですが
コレ、亜鉛ダイキャスト製でも
やはり、耐久性が無いようです┌(>0<)┐


何か、又別の物を考えなきゃ!!


針金は帰り際のパーキングで
簡易補修した名残です
反対側のエキパイジョイントも
ご覧の有様!!

マフラーの排気抜けが良くないので
ガスが吹き抜けたようですね
一応、片側90cc用をチョイスしたのだが
マフラーはもう少し、容量の大きい
抜けの良い物じゃないと無理のようですねぇ〜
C100カブ用のマフラーが着くのは
判っているのだが、容量が足りるのか??
・・・・
純正が有ると、一番良いけどなぁ〜
どこかに、落ちて無い??(^λ^)
さらには、吸気効率が悪いパワーフィルター

もう少し、容量を大きくしないと駄目なようです
(/ _ \)
ライラック友の会の皆様からのお土産です

ライラック音頭が入ってると、言ってってましたカセットは

夜鍋=ど素人様から頂きました

ありがとうございます!!

普段コレだけの貴重なライラックなど
拝見できる機会が有りませんので
今回は、本当に楽しい一日でした


往復500km走った日帰りツーリングの割りに
何故か、眠い以外は
左程の疲れも無くて、お互い無事に帰宅できました
エドのきした様のジュノオ&我がジュノオ共に
故障が無くて、以外に、ポテンシャルの高い性能に驚きですね


*ライラックとホンダのウンチク*
・・・・当の本人も素人故間違いありましたらご一報ください・・・
喜んで訂正します


ライラックと言うモデルは
当時、本田宗一郎が社長で有るアート商会浜松支店(現在も有る)の従業員で有った
伊藤正氏が独立して、興した
丸正自動車製造株式会社(1948年-1967)が作ったオートバイですね

シャフトドライブ駆動で有るのが特徴で
エンジン形式は、ジュノオと同じフラットツイン・縦置Vツインなど
いろんな形式のエンジンがあるようです
当時としては、先進性のあるメーカーですが
現在、消滅してしまったのがちょっと残念です

1955年の浅間火山レースでは、19のメーカーが参戦する中
有力と目されたホンダやヤマハ・スズキを破って優勝するなどの
輝かしい実績もあるようですね

しかし、好事魔多し
経営不振の為、倒産

生産されたモデルはかなり有る様で
Kadota Net
写真を含めた一部のモデルを公開しているようですので
ご覧になってくださいね
(オーナー様にはメールにて事後承諾いただく予定です)

さて次回は
Part2=動画編・・・として
オリンパスクラウン&ライラックの
動画(短いけど)を公開予定ですお楽しみに!!??




広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー