直線上に配置



*FILE No.10 ■  不完全なる??再生への道-Part4 ■
いよいよ完成なるか??
・・しかし、最後になってまさかの大どんでん返しがあるとは・・・・


前回から大分間が開きました
・・
その間に、カフェカブミーティングやら台風最中の
SSCツーリングなど、予定が一杯??あって
中々進みませんでしたが

いよいよ
ナゴヤクラシックカーミーティング07
が2007年11/18(日)に迫って来ました!!

この最初の作業段階で、ミーティングまで
残すところ残り約12〜14日といったところでしょうか?
・・・
・・

急いで準備しなきゃ!!

この準備の為に、昼間バイクいじり
夜・仕事のスケジュールに変えて作業することにします
まぁ、実際無理がある部分も有りますが・・・

我がガレージには、電気が無いので
夜の作業は出来ません
(発電機は五月蝿いので滅多に使いませんし)


ミーティングまであと14日


まずはトランクに付きます
グリップホルダーのお化粧をします

ユニクロに出してはあるのだが、まだら状態
・・・
そのままでは、ちょっと・・・・ねぇー

塗装では、すぐに剥げるので
電材のビニールチューブで被覆します
常温状態では、中々・・と、言うより
全然入りませんので、ビニールチューブを
熱湯につけて、ふにゃふにゃにします

ふにゃふにゃ状態の内に、手に豆を
作りながら、パイプに通します

結果
鉄棒で出来る手豆が出来ましたぁー
痛いです

手豆の甲斐有って??
珍しく??
イメージ通りに出来た!!
次はサイドスタンドを付けます

元々のボルトは、錆びて使えませんでしたので
ステンボルトをカットして
あっさり完成!!

何時に無くスムーズだぁー
ミーティングまであと13日

マフラーのエキパイが中々見つからず
ようやく、合うと思われる左の
ジャバラパイプをゲットしておきました

内径29φでぴったり
・・
後で判ったのだが
材質がステンレスということですが・・・
これ絶対嘘です
ステンレスののコーティング品?のようですなぁー
まぁ・・・
使えれば何の問題も無いので
このまま使います
まだシリンダーが出来上がってこないので
現物あわせの加工が出来ません

此処は、仮付けで雰囲気だけ味わいましょう!!


さて、お次は・・・
エアクリーナーフィルターの作業に取り掛かります

ジュノオのマフラー加工の時に
使って余ってた
ステンレスの金網を使います
高さを合わせてカットした上で
二重巻きにした金網間に
2ストオイルを染み込ませたフィルターを
手巻き寿司の如くサンドイッチ

因みにこのフィルターは
スズキのスクーター用のようです
あっさり出来ました!!

空気抵抗云々と
いうレベルのバイクじゃ無いので
ゴミ・埃が取れて、エアーがクリーンであれば
良し!!

ミーティングまであと12日

どんどん続いて
ドライブプーリーに参ります!!

これも用意して有ったのですが
アドレスV125の物です
しかし
長さがぴったりでも
何故か緩々で、合いません!!
何故かな??
・・と、思って寸法計測しますと
ヒラノのベルトより巾と厚みが若干狭いようです
その為に、内周円の長さが、ちょっと長め!!

慌てて、その下のアドレスV100用の物に
買い換えます
・・・
おかげで、V125用が余ってしまった!!

結果は、少々きついが何とか付きました
今回
時間が無かったが
暇見て、工業用Vベルトでも探しましょう!!
果たして、走るのか??は
今後のお楽しみ!!です
えー、更に続いて
リヤマッドガードに付いてます
エンブレムを作ります

・・・
写真はすっかり化石化??しました
純正マッドガードの残骸です
寸法を採って
同じ大きさにCADでロゴを作ります
・・で、コイツを切り抜いて
抜いた文字を、染めQでスプレー

・・・で、
完成のはず・・でしたが・・・
切り抜きの文字通りに
シャープになりません!!
滲んでしまって綺麗に出来ませんが・・・

これは大失敗です

写真撮ったつもりだったのだが
何故か写真がないです??

本当は、スクリーン印刷がいいのだが
材料費が高めなので止め(^-^;
ミーティングまであと11日

仕方が無いので、考えた挙句
安上がりな
方法で・・・

イラストレーターで、ロゴを作ります

左が、サイドカバー用のエンブレムの切り抜き用の
型紙
右が、リヤマッドガード用のエンブレムで
ステッカーにしました

当然耐水・耐候性のフィルムを貼って有ります
エンブレムは型紙をあてがって
厚手のステンレスシートをカットする予定でしたが

めんどくさいのと時間が無かったので
結局
サイドカバーエンブレムは止めて
サイドカバーとリヤマッドガード共に
ステッカーで誤魔化します

赤POPはサイドカバーに・・・
黄POPはマッドガードに付けます

何か??手抜き??

自分のですからまぁ・・・いいか!!
・・・と、言うことで
すっかり自己満足の世界??
続きまして、サイドカバーモールですが
当初は、ジュノオで使って余ってた
自動車用のモールを貼って
いたのですが、ちょっとメッキが光過ぎ!!

・・・って事で、気に入りません!!

手ごろなモールを探してたら
有りました!!
べスバのラリーSSスプリント用 アルミモールが・・・

タイから航空便で届きます
でも、見た目と違って凄く安っぽい!!(-_-メ;)

光沢が無いし、バリとかも結構あるし・・・・

このモール
使わないわけには行かないので
まずは、ヤスリでバリ取り

更には、ある程度光沢を出すのに
研磨剤で磨きます

あまり安いと、こうなる!!
・・って言う見本かな??
因みに、左写真は再塗装前の
純正のサイドカバーですが
当然??
エンブレム&モールは初めから、欠品です
でも
POPって文字と、モールの跡が残ってますね
今後の資料として、写真に残しておきます

上のサイドカバーとは向きが反対ですけど・・・


下側の4つのボタンは、ゴムで出来ていましたが
ぼろぼろで
使えませんので
上の如く、モールを2本付けて
アレンジしちゃいましたが・・・

コイツが
下側の4つのボタンです

触るとボロボロ崩れて行きました


使えませんが、資料撮影・・っと・・・
続いて、サイドカバーの縁ゴムですが
結構複雑な形状をしてます

状態はヒビ割れているのはもちろん
変色&型崩れ&伸びてますが
他に共用パーツが有りませんので
クリーニングの上、染めQでお化粧!!

その上で、無理に??
しかし、大事に使いましょう!!


50年も前??のゴムですから
割と状態は良い・・と思います??
ここまでの作業で
外装はほぼ完成です!!

何とか、格好付いた!!

嬉しいなぁー!!

後は、シリンダーを組んで
マフラーのエキパイ付けて
ようやく完成です

最終調整は前日までに出来れば良いかな??

シリンダーは
11/5出来上がりの予定ですが
まだ届きません!!


現時点では、トラブルが無ければ
ミーティングには余裕で
間に合いますね
リヤのマッドガードは
黄POPが・・・

ちょっと安っぽいけど・・・??
ミーティングまであと10日

シリンダーが届かないので
問い合わせますと、どうも遅れているようです
届くのは3日遅れの11/8のようです

暇では無いが、ある部品調達の為に
こちらへお出かけ!!

ここに来るのも久しぶり!!
自作パソコンのパーツ集め以来かな??
・・・
コイツを書いてるパソコンも、自作です
・・というより
我が家のパソコンは全部自作ですよ!!
ちなみに、DUAL CPUですよ
・・と、自慢する??
・・・・ェへへ・・ε= (*^o^*)
昔は、CPUのクロックUP戦争で、すぐ古くなるので
買い替えが、大変という事で
自作と相成りましたが

最近のは、作るより買ったほうが安いです!!
しかも、DUALコアは当たり前ですし・・
・・
この時代、変化が激しくて
おじさんには、ついて行くのが大変だぁー!!

・・
もうすぐおじいさん・・
そうなったらついて行けません!!

・・・
大昔の??自作オーディオの時は結構毎週
来てた時期がありましたが
この辺りずいぶん変わりましたね

自分は??、と言えば
変わったのは
年食った位で・・・・゜゜・(/。\)・゜゜・.
全く進歩無し!!
ここで
こんな物とか・・・
こんな物を買いあさります

何に使うの??
・・かは、只今の所、????

ミーティングまであと9日

外装が出来たので、ブレーキ調整します

しかし、何と言うことでしょう!!
思いっきり踏んでも全然ブレーキ効きませんが・・・・
・・
フロントブレーキも無いので
コイツは、ちょっと・・どころか
かなり??危険です!!

仕方なく、リンクの調整をします

リンクのボルト調整をしてましたら
今度は
リンクロッドが折れました!!
・・お、・お、折れたぁー!!

このヒラノは、クラックとか、折れるのが
かなり好きみたいですねぇー
でも、走行中に折れなくて、幸いかな??
・・・
そう言ってる場合ではなく
どうすっかなぁー

仕方なく
お馬鹿な頭で
考えた挙句、写真のように
ロッドをワイヤー式に変更します

本来は、丸棒をネジ切って作るのですが
元々のリンク機構が良くなくて、
ロッドの伝達がうまく行ってません


特に、写真の連結部のリンクの支点位置が良くないのと
軸穴が、馬鹿になってて、踏んでもうまく
伝達できないようです
・・
しかも、このロッドは何故かキックアームギャーに
干渉してて、キックすると、このアームに
摺れて当ってるんです!!

で、ロッドの当り面が
鰹節の如くだんだん削れて行きます

・・・
これでは、元と同じに作っても意味有りません

・・・で、どうしたか??・・と言うと
ワイヤー式のロッドでリンク支点の位置を
後輪ブレーキロッドと直結形式に変更します
ロッドがワイヤーにして細くなったので
キックアームにも干渉しません

フットブレーキロッド側は
こんな感じで、連結します


かなり簡素化しちゃいました!!

結果ですが、凄く効きます!!

めでたしメデタシ!!
ミーティングまであと8日

続きまして、待ちに待ったシリンダー廻りの
パーツが届きました!!


二ヶ月ぶりに新しくなったパーツとご対面
・・・・
加工内容は・・
1.シリンダースリーブ新規製作
2.新規シリンダーのボーリング+プラトーホーニング
3.ピストンリングの廻り止めノックピンの打ち替え
4.ピストン+リング+ピストンピンのWPC&MOS加工


加工は全て井上ボーリング担当
新規シリンダーの
プラトーホーニング結果データー表です
WPC&MOS加工された
ピストン+リング+ピストンピン
抜き取られた、クラックの入った
旧スリーブ

これの使い道は何にしましょうか??
新品??になったシリンダー!!

輝きが違う!!

シリンダー内部の様子

傷ひとつ無い美しい筒!!

クロスハッチホーニングもすばらしい!!

・・・・
因みに、ピストンクリアランスは
0.04mmオーダーです
良い仕事をしてますねぇー

ミーティングまであと7日


翌日早速
シリンダー関連の洗浄中!!
ピストンリングも洗浄

お次は、不安な?ピストンリングのセット

3rdリング・・セット完了

続いて2ndリングのセット
ピストンの頭に入れます
そ、その
!!

お、おれ、折れたぁー!!

暫くボー然と、してしまいます
時間が経つのも、判らなくなります

ショックだぁー

恐れていた事が起きてしまったようです
このリングはかなり厚いので
ねじったりは出来ないので
慎重に、頭から通して作業してたのですが
それでも、折れました!!

折れた、合口を見ると、内周部に錆が見えます
どうも
初めから、折れかかって居たのかも知れません
・・

あぁー・・・どうしましょう!!
仕方なく、アドレスの55φのリングを
気休めに、はめて見ます

当然厚みが無い(1.0mm)ので、ノックピンを通り越して
廻ってしまいます


使えないので、外して
2本リング仕様にして、この場をしのぎます
なにしろ時間が無いので、焦ります!!

この仕様でも
エンジンは掛かるでしょう
・・・
・・・多分・・・


後に甘い!!
って事が判るが
この時点では、判るはずも無く・・・
2本リング仕様で組みます

写真は3段目にリングがついてますが
後に2段目に移動させてセットします

ヘッドをセット


キャブレターをセット
あっさり目覚めました!!

・・というのは、最初の20〜30回転のみ!!
・・・
後は、幾らキックしようが、廻そうが、叩こうが
掛かりません!!

掛かる気配も無い!!

しかも、今回初めてガソリンタンクより
キャブにガソリンを通して始動したのですが
ラビットに似て??・・ガソリン落ちが
凄く悪い!!

仕方なく、この日は撤退
・・・・
時間的に危ないので
この時点で
いくお(仮名)様に参加不可能の旨を伝えます
ミーティングまであと6日

翌日再トライ

しかし掛かりません

キャブレターの点検&掃除
+
点火時期の確認をして見ます

それでも、時々アフターファイアーが起きるだけで
エンジンが掛かる気配・・無し!!


最後には
気になって、圧縮を計測してみます

結果どうも圧縮不足のようです
通常で4kgにもなりません
何回もキック、キックの鬼
ようやく、左の如く、5kgに届く有様

・・・
ネットで調べると
エンジンが掛かるには
圧縮が最低7.0kg以上無いと駄目であることが判明

駄目だこりゃー!!

お手上げ!!

さいなら!!

時代を感じさせる、表紙でございますねぇー
ミーティングまであと5日



仕方ないので、こんな時は
作業しないに限る!!

我がヒラノポップとは違うが
本物のカタログで気分を誤魔化します!!

・・・・
ヒラノポップでトルコン付のスクーター
なんて、有ったんですねぇー

知りませんでした!!
持ってたら凄いだろうなぁー
とりあえず、いくお(仮名)様に相談
しましたら
56mmのYA−5のリングが有るというので
送っていただきました

ありがとうございます!!

早速組んで見ます
これでうまく行けば、参加の望みが・・・
リングの合口が違うが、ヤスリで削れば
何とかなりそうな、雰囲気

上がYA-5
下がヒラノポップのリング
続いて厚みですが
56mmのYA−5リングは2.0mm
我がヒラノのリングは2.4mm

微妙に違いますが
セットは可能なので、セットしてみます
せっかく提供していただいたので
折らないように、慎重に
合口を削ります
此処で外した旧シリンダーに
合口あわせのために
セット

何とかなるかな??
・・・で、ピストンにセット

左はヒラノのピストン
右は、何故か??手元にあるGT750のピストン
・・・
大きさの違いが一目瞭然!!
・・・って
これとは、全然関係ないが・・・・


結果は??

運が良ければ(悪ければ??)
ピストンのノックピンを通り越して
リングが廻る恐れが有ります
・・・
もしも、廻った場合、ポートにリングが
引っかかって、ダメージがシリンダーに
及ぶ可能性 大です

・・

判りやすい写真が左です

ノックピンに、リングが入ります!!

ちょっと、危なっかしい・・感じ!!
運が良ければ(悪ければ??)
ピストンのノックピンを通り越して
リングが廻った状態が左写真です
・・・
少々浮かしてますが、浮かさなくても通ります

・・・
新品のシリンダーにダメージが及ぶのは勘弁!!
考えた挙句、撤退することに・・・

しかし、このヒラノに合うリングって有るのか??

旧車のバイクか車しかないだろうなぁー

因みに、我がヒラノは0.5オーバーサイズ
のようで、55.5φx2.4Bx2.3Tのようです

・・
しかし
参加間際になって、ついてないなぁー
いくお(仮名)様ごめんなさい!!
この埋め合わせは、何時かきっと!!


ミーティングまであと3日

もう、参加は、間に合いませんが
とりあえず、シリンダーを仮セットして
エキパイの製作に掛かります
余りに、ショックが大きくて
気が乗りませんが
最後の仕上げに
重い腰を上げて作業します
更に、最近腰痛再発で
体調不良です

果たして、来年まで生きてるかしら??

・・・
それはともかく、以上の如くエキパイ完成

なお、エキパイは本来溶接固定なのですが
後々の メンテナンスが楽なので
スチールバンド固定のみに
変更してあります
今回参加には、間に合いませんでしたが
ピストンリングと最後の調整以外は
何とか、完成しました

しかし、予想外の
ハプニング??・・・で
旧車はは奥が深くて
面白い??

本人は至って、真面目に作業してるつもり??


後は、ピストンリングを見つけてセットするのみですが
果たして、リングは、見つかるのでしょうか??


ヒラノポップの連載も、 是非次回も続けたいと思いますが
もしかして、今回で終わりか??
まさか、そんな事は無いとは、思うが・・・








直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー