直線上に配置
バナー
2009/07/26 再編集版

* 怒涛の解体作業・・その16 *



とりあえずエンジン廻りの方は大方
分解が終わりましたので・・・問題点があるのは承知で
それはこの際置いときまして
忘れ去られましたボディに行きたいと思います。
えー、こうして一人で作業しておりますと、飽きっぽい性格が
災いしまして、気分しだいで
あっこっちいじくってしまいます


結果
そのうち何がなんだか分からなくなります・・・
ので




前回どうやっても外れないハンドルに
再トライと行きます
プーラーのみでは
どうやっても外れません・・・・で
少々手荒ではありますが
バーナーでハンドルを、焼ききります・・・
じゃなく、あぶって外そうとしている図です。




それでもしぶとく外れませんでした
仕方なくその日はギブアップ

で次の日、名案がひらめきました


それがこの写真ですが・・
フロントフォークのシャフトを固定している
ステムナットがあるのですが
これを緩めてハンドルを押し上げようって魂胆です
フロントカウルを下げられるだけ下げて
その間からフックスパナでまわしているところですが
これが廻らないのなんの・・
プラハンで叩きまわします・・叩き続けます
おかげで腱鞘炎になる羽目に・・
これで
果たして外れるか否か?
?
?
・・・
ここでの結果はまた来週・・・(その17へ)


怒涛の解体作業・・その17へ


直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー