直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
まだまだ一服

1/21に、こちらも今年初めての雪が降りましたです・・・結構?積もりました

・・で、バイクの方はと言いますと・・・まだ何も・・汗!!(^=^;


とりあえず、雪降りしきる中での作業は到底無理・・・

・・なので、家の中で、エンジン解体・・・・です

当方マンションの8階なので・・・絶対無理って言うか・・・奥さんの反対の・・


・・と、言うことで、今日のお題は、家で出来る
キャブレターのマウントの作成と行きます・・・



上の写真は入手しましたキャブをつけて見ましたところです・・・前回UPしましたが・・

これも、前回書きましたが、このままではオーバーフローします

それは、角度が付きすぎで、キャブがグーグー寝てしまってるんで、起こさなきゃなりません・・・・

当然このままでは、まずいので、角度を正規の位置に変換せねばなりません

・・・色々考えた挙句、アルミ板をカットする方法と
モンキーとかに使われてます、インテークアダプターを使う方法
とがあります。アルミ板をカットする方法が安くて
良かったけど、近所では5mm厚が最大でしたので
仕方なく、インテークアダプターを使うことに・・・

しかし、これも問題が・・・・

インテークの穴位置は合うのですが
キャブを固定するボルト穴の位置が合いません・・・・何てこったぃ!!(`m´#

見たときには、合いそうな感じだったのにー・・・・あーぁ加工だ!!!



・・・しぶしぶ、加工をすることに・・・渋々

まずは空いている穴を2箇所埋めます・・・

・・で、金属補修材としては、デブコンとかが有名ですが・・・
当方はGM-8300を使って埋めます・・・CT-110で使いました残りですが・・

固まれば、全く金属と変わりません・・・・いいですよ、これ・・



調合後、穴に充填・・・・乾燥後、面研します・・・



その後、定規で位置きめ後、ドリルにて穴加工・・・・


・・・で、ようやく完成・・・・

それから、本来ジュノオのキャブレターは
チョークはワイヤー式です・・・このキャブはレバー式ですが
とりあえずこのまま使います

加工は完成してから考えます?・・・なんか逃げてるような?

難点は、始動の度に、いちいち、トランクカバーを外さなければなりませんけど・・・
しかし、チョークは夏とかは多分使いませんので?・・・


・・・でも左右対称ゆえ、チョークレバーの向きが反対になってしまいます

仕方無く、チョークレバーを一度分解の上、反対向きに付け替えます

これで、GOOD ??・・・・多分


なお写真には一切出て来ませんが
キャブとアダプター&インテークの間には
当然パッキン(Oリング)が入っております・・・・じゃ無いとエアー漏れが発生します



しかし、めんどくさい・・・・

を忍んで言いますと・・・・この作業2回やりました・・

穴あけの位置が何故か、全然合わなくて・・・・加工精度が悪い(`m´#

要は自分の腕が無い(テクも無い)ということだが・・;(´o`);




・・でようやく出来ました・・・・


・・・後で、エンジンに付けてみようかな?

しかし、仕事他が忙しいからって・・・・こんなことで良いのか??・・・これでいいのだ??・・

何せ、超爆務でねぇー・・・・言い訳でした

・・・次こそきちんとUPしたいですねぇー・・・期待薄??



すまねぇ、もう一服・・・へ


直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー