直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その12

前回ようやくパッキンが届いたので
油圧配管のパッキンは、徹底的に交換いたします。
値段的には安い物ですから・・・
エンジンむき出しなら後でも、手が入りますが
フレームを付けますと、もう駄目・・
全く手が付けられません
・・

安全策で、すべて交換っと・・



・・このように配管系統に分けて交換
結構バンジョウボルト硬かったが
すべて、ボルトねじをナメル事なく外れましたので、良しとしましょう

順調、順調


しかし、このエンジン、生きてるか、死んでるかは、当方わかりません
生きててほしいが・・・・

一応生きているというつもりで
作業してますが・・・
まあ、後のことは考えるのやめましょう

余計に作業が滞ってしまいますので┛(>_<)┗




配管外しました後は、一応めくらボルトをしておきます
場所によっては、オイルが漏れてきますので・・・




左のボルトですが、ミッションブリ−ザーボルトと言います
これが錆錆・・・で外そうと思いましたら
外れません・・・・メガネのスパナでまわしたのですが
それでもボルトの頭なめました・・・こんなのありーって感じ・・・
14サイズのスパナが13サイズになる有様・・・
しょうがないので、エアーインパクトに期待・・・
しかしこれも駄目・・・普通のソケットだったんですが
ソケットの溝がなくなりました・・・すごい・・・
あまり無理すると、ケースが割れそう・・・・恐ろしいので取り敢えず
このまま・・・

 

・・で、気が付いたのですが、此処の当り
ケースが、薬品か何かで溶けているんです・・・・よーくみると
何故なんだろう??・・・・はて?


・・で、気が付いたのですが、この上にバッテリーが
置かれているんですねぇー
多分、希硫酸でやられたなぁー!!!!!!!!!!!・・・(--#
ジュノオお持ちのオーナー、点検してくださいね
くれぐれも、バッテリー液こぼさないように・・・
解けますよ・・・ケースが
解けないまでも、腐食しますよ・・・



このケースは外から見えないからなのか、コストの問題なのか
アルミ地肌むき出しのままなんです
・・・ですので、すぐに腐食します・・・腐食しやすい体質です


そのせいか、わかりませんが、ブリーザーのボルトが
緩まないのはこれが原因か?・・・しかし、どうしよう
まあ無理に外すこともないか、とも思うんですが・・・
ブリーザー・・・ということは、ボルトの横にに空気穴が空いていて
これがどうも詰まっているようなんです・・・
コレでは
具合悪いですから、かのように格闘しているしだいでございまして・・・
しかし、緩まん・・
過去の、ハンドルの件もありますし・・・とてもバーナーは使えないし・・
はあー/(-ゝ-)\


 

いつまでもブリーザーの話でページ埋めるわけにも
いかず、お次は?

カットアウトレギュレーターです
使える??????かは判りませんが、まだチェックしてません
取り敢えず、外装があまりにひどいので
お化粧します
下から見る限り、大丈夫そうだが・・・



 

これはつや消しブラック塗装で・・・・
ちなみに、デンソーのコーションラベルは
マスキング処理して残してあります

丁寧な作業でしょ!!(`Д´)エヘン



で、・・・一丁あがり
ハイ、お次は何にしましょう?・・・らっしゃい・いらっしゃい・・・って何か違うよ<(。 。)(。 。)>


 

次は、ライト廻りのリフレッシュです
錆は当然あります。痛いのは
リムの一部が転倒か何かで凹んでるんです
これを見た私も、へこみますが・・・


普通これはへこみ修正後再めっき(クローム)だが・・・
今回はやめ・・・予算無し
塗装にします・・・・いいのがあるんで?
今回はこれを使います・・・大分後ほど公開しますので・・
まぁこういう所は後でもめっきはできるんで・・・・


取り敢えず、せっせと錆取り・竹取



 


・ふー、今回は此処まで・・・疲れきりました
スタミナ不足です・・・次回(来年?)に繰り越しか?・・


蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その13・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー