直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その22


ようやく作業時間が少し取れましたので・・続き作業です・・

前回洗浄作業を行いましたので、今回は、リヤ周りの組み付けです



スイングアームの左側から、せめて行きます

グリースたっぷり、ぬり塗り・・・

Oリングをつけます




・・・で、Oリングに気を付けて取りつけ・・

動きを見て見ます・・・・しかし

渋い・・・渋すぎて、動きが悪いです・・アームが自重でも下がりません

全然スムーズに動きません・・・・これで良いのか??

Oリングの径が、純正より太いと言うことは無いですが・・汗!!!!!!!!!!

手で動かしますと、もちろん動きますが、これではフリクションロス多すぎ・・・

ローラーベアリング仕様に改造したい位です・・・・もちろん出来ませんけどね・・

取り敢えずは、このまま進めますか??・・





お次は、右側インサイドチェーンケースに取りかかります・・・

ピボットブッシュを組み込みます・・・しかし・・ここでも問題発覚

ブッシュとケース本体は本来圧入の筈ですが
がたがたです。手でもすぐに入って、ノックピンとの遊びにがたがあります。

・・どうするか、これ・・・このままでは問題なのです

何故かと申しますと、本体側にベースパッキンがあるのですが
ブッシュに少しでも、回転方向にがたがありますと、スイングアームが回転
致しましたときに、ブッシュも同時に動いてしまい、パッキンが擦り減ります

結果、これまでのようにチェーンケースOILが漏れます・・・

どうするか・・・これ・・・

しかし、この造りは全くもって良くありません・・

なんか、どうするか・これ・・・状態で
になります



・・・じゃーと言うことで、手持ちにありました、大径のOリングで代用しようか・・
と、思いまして、付けてみた図ですが・・・これも駄目

チェーンラインが、Oリング分だけ、ずれますので 却下



・・仕方無しに、元に戻して、チェーンケースサイドカバーがあるのですが
こいつを、仮組して圧着で固定するようにしました・・・今後はわかりませんが・・


分解当初ちぎれてました大径のOリングも交換して
スイングアームをセット
・・しかし、これも左側と同じで、回転が渋いです・・・

スイングアームにはなっておりません・・・大汗!!






・・・とりあえず、このまま作業を続けます・・時間がないので・・

ようやく左右連結した状態まで、来ました


  

左写真は、スイングアームの写真ですが、自重でも下がらない絵です
なんと、空中に浮いてます・・とほほ・・

右の写真はドリブンスプロケットを取り付けた状態です・・・




・・このドリブンスプロケットの刃はこんな状態・・・誰か助けてぇー・・・ってな状態
3箇所程刃が欠損していますw(◎o◎)w

危険ですが・・(´Д`)??
・・しかし、このまま使います・・・何とかしたいが、他に代用がありませんので・・
走るんだろうけど、長距離は無理だなあー・・・怖い

今後のために何か対策を考えねば・・・

このような状態では、普段の足には多分・・・無理か?な?

  

裏側に廻りまして、ブレーキシューを取り付けた状態・・・
リャホイールハブには、ファイナルドライブフランジギヤーを取りつけ


で、終わり・・・でも何故かボルトの1本がねじばかになってました・・;(´0`);



一応は、出来ました・・・の絵ですが・・・なんか、自分的には納得できません・・・
特に、スイングアームとしての、動きが思いの他、悪いのに閉口してしまいます・・
性格なのか?変なところでこだわってます?が・・
ローラーベアリングに改造したいが、チェーンケース側は
無理だなあー
・・

さすがにチェーン+スプロケットまで取り付けますと
自重で下がりますので、上野上の写真では針金で縛ってますが・・・

暫くしまして、グリースが悪いのか?・・・と思いましたが・・・

・・それでは、と言うことで、グリースを違う物に・・・

果たして、その効果の程はいかに・・・・

で、当方の持ってるグリースは
以下の三点ですが・・・どれが良いのか・・
1、普通のカップグリース(LIグリース)・・最初に組み込んだ物
2、フッ素配合のシリコングリース
3、2硫化モリブデン配合グリース



Oリングがゴムですので、これに対して効果のありそうな物・・っと言うことで
悩んだ末、2のフッ素配合シリコングリースに決定


早速、速攻で、再分解、再組み立て

結果=変わりません・・・やはり重いです・・

ノーマルってこんな状態・・・なのか???

イマイチだなー・・・

自分的には、このままって訳には・・・

Oリングの太さの径を1サイズ下げるかなー・・・・
・・・でも1サイズダウンの径ってあるのかなぁ??・・

グリースの選定も間違ってる???のか・・??

専門家ではないので、判りません・・
■2009/9追記■
新品のOリングを使用した場合
ピボット廻りが馴染むのに時間が掛かるようです


以上の対策のため
なんか、ここで暫く時間が止まりそうです・・・


upしてから調べましたら、1サイズ線径の細い物がありましたので
注文して、取り付けしてみようかと思います

ここまで来たからには、ついでにホイール関係の
オイルシールも交換予定です・・・良く見ましたらヒビ割れてましたので・・


そのときの模様も届き次第up致します・・・よろしくです。




その間に出来ることは、サイドカバーが余りに汚いので
ちょこっと、バフ研磨してみました・・・まだムラムラですが・・


問題続出で、果たして、次のUPはあるのか・・・


蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その23・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー