直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その27


ようやくな?更新ですが・・・外は風が強いです

我が作業場は気象環境に影響されるので
中々捗りません・・・んー、
電気+水道付ガレージが欲しい・・贅沢か??

ここで文句を言っても始まらないので・・・今日はしかし寒い・・風もすごーい
春一番か??

まずは、っと・・



メインハーネスですが、クリーニングと胴通テストで終わるはずでしたが
被覆のビニールが経年変化?のために、ひねりますと 
パリッ と割れました

あららって感じで・・・やっぱりこのままでは、あかんのね・・・



仕方無しに、電材用品の仕入れで、パリ(Do・It)まで買出しに・・・

結局スパイラルチューブ?で被覆保護します・・・

 

お次は、メインスタンドが付いてますと、チェンジワイヤーBOXのカバーが付けられません
ので、一度メインスタンドを外して、カバーセット・・・

あーめんどくさい・・・なんて作りだ・・(-_-メ)



チェンジワイヤーBOXのカバーを上から見た写真です・・・

カバーとの隙間が、ほとんどありません・・・

メンテがすごーくやりずらい造りとなってございます・・・
鬱・・



ようやく、フレーム乗せるかな??・・・
しかし・・・

 

今度は、ダイナモの被覆ビニールも、やはり パリッっと・・・割れました

仕方無しに、これもスパイラルチューブ?で被覆保護します・・・

・・・で、ようやくフレーム側の作業と
なりました・・・
 

・・・この際なので、クラッチワイヤー及びフューエルホース
が通る部分もスパイラルチューブ?(スリット無しのタイプ)で保護します
このチューブの中に、クラッチワイヤー及びフューエルホース
を通すようにしました・・・

元々はクラッチケーブルのみ、なんか水道用のパイプ?
で保護されてましたが・・・もちろん廃棄です・・

さらにフューエルホースは、何とそのままフレームのバンドに
固定されてましたが・・・・これで良いのか?ホンダさん

フューエルホースがつぶれて通りが悪くなるのも
嫌なので・・・当方は保護チューブ追加です・・


 

・・・こんな感じです・・・

なお、青いケーブルはアーシング用のメインラインです

効果の程は不明ですが、気分の問題かな?


 

・・続きまして、リヤブレーキのストップランプスイッチです
これは GT750のものを流用して、配線加工で済ませます・・けちんぼかな?

ディマースイッチも、やはり熱収縮チューブにて保護します・・

 

以上で、ようやくフレームにセット・・・・
しかし、写真を見て思いましたが
裏は結構塗装垂れ垂れのようで・・爆汗・・・まあいいっか

リヤタイヤののエンジン側の泥除けを固定するボルトも
錆のため折れています。ここの部分も穴開けなおしです。
泥除けはエンジンに載せてから、現寸合わせで加工します・・・



あれっ?・・・あーページ切れだー・・・・嘘です・・

次回はエンジンにフレームを載せますよー

見てね!!・・・汗!!


蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その28・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー