直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その30


さてと、ジュノオも少しは、先が見えて来たか?

まだまだ、解決せねばならん問題があるが・・・

まずは、ワンウェイバルブ+T型ジョイントを用意いたしました
T型ジョイントは元々使うつもりでしたが
ワンウェイバルブは、m85-63様に教えていただきましたので
追加購入してみました・・・ありがとうございます

さてと、こいつは何処で使うかな??

進行状況見ながら考えよう・・・・




えー、続きまして
難問?のキャブのインテークに参ります・・・

此処で、近場を色々探し回って、使えそうな物を
色々買いあさって着ましたが・・・果たして使えるのか??

では、此処で
秘儀奥儀?を公開します??・・何のこっちゃ??




キャブのインテークに使えそうな物を用意したのは
洗面防水トラップのアダプターパッキン&排水トラップのジョイントゴム
電工用の屋外接続ケーブルのジョイントゴムカバー・・・それだけです

それだけですが、探すのに時間掛かりました・・・

果たしてこれがどの様に・・・????

ちなみに、キャブ本体側外形は32φ
フレームボディ内径は44φです・・・

当然ですが、ゴムの材質はNBR(ニトリルゴム)が望ましいですよ・・




単純に、買ってきた物を単品で付けて見ましょう・・・・
始めに、排水トラップのジョイントゴムだけでセット

jまあまあ、いけるんじゃない?

でも、ちょっとキャブ本体側の取付部分が緩いか?
ボディ側は問題なく程好い、感じの固めで良いが・・・



通常のバイクのように、バンドで固定するスペース
なんて有りませんので、単純に差し込むだけですが・・・純正も同じ


しかし、イマイチか??

じゃー・・・・これは?




今度は、電工用のジョイントゴムカバーと
洗面防水トラップのアダプターパッキンの組み合わせでは・・・



電工用のジョイントゴムカバーは一部カット
その上で、洗面防水トラップのアダプターパッキンの
ヒダヒダ部分をうまく重ね合わせまして、合体!!

電工用のカバー裏は、ソケットが入るように溝が切って
有りまして、この溝に洗面防水トラップのアダプターパッキン
のヒダヒダが入るようにセット・・・





・・・こんな感じに出来ましたが・・・
秘儀合体の術??



・・で、ボディに付けて見ましたが・・・どう??

いけるかも・・・・当方は結局この方法を
採用です・・・・




ようやく、キャブインテーク部分が完成いたしました・・
しかし、此処まで来るのに
一日掛かりましたぞ・・・
まあ、組み合わせのパターンが一杯あってねぇー・・・写真では公開してませんが・・

その他には、オイルシールの利用とかも考えましたが・・・

突き詰めるとキリが無いので・・・ここいらで
妥協?

エアークリーナー本体は、市販の物が
一杯有るので何とかなるでしょう・・・良かった・・・ホッ

お次の問題は、フロントのケーブル類ですなぁー

これも準備出来次第UP致します・・・何時かな??



蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その31・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー