直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その33


いよいよジュノオも、何とかかんとか
此処まで、進んで参りました・・・

あともう少しかな??・・・・


 

とりあえず、リヤトランク廻りに行きたいと思います

塗装は済んでますので、リヤストップランプ
と、保護ゴム及び、リヤトランクキーの組み込みです
・・・・
ストップランプのゴムも手持ちにあった
ゴム足をそのまま使いました・・・カッコ悪いが
見えないので・・・・良しとしました(笑)


 

こんな感じですが・・・


なお、写真のストップランプは仮固定です・・・
実際には、ダイキャストの枠も付きますので・・・


いよいよ、フロントのお面に行きますか?・・・


水とぎ完了


前回の塗装は、場所が場所なので
集中して水とぎ作業出来ませんので
少々雑だったようです
仕上がりが、全くもって駄目でした・・・悲!!

仕方なく、我が家のお風呂に、
隠れて持ち込みです・・・

 
無数のヒビ

夜に隠れて?水とぎをしまして、各部分を見て見ますと
このカウル、無数のヒビがあります・・・
このヒビは、補修し切れません・・・多すぎ・・
果たして、塗装は大丈夫なのか??・・・・全然自信有りません

しかし、此処で降りるわけに行かず・・・

いやいやの作業となりました・・・プラスチックの塗装は嫌だなー



 

プラスチック用のプライマー吹き、その後
本塗装を行います・・・
4〜5回にわけて塗装しました・・・

塗装したそばから、やはり
糸くずが付着します・・・重ね塗り前に除去します

塗装

乾燥

糸くず除去

これを4〜5回繰り返します

ようやく格好付きました・・・・嬉!!

最後に乾燥待ちで完成・・・・ところが
下の写真ですが・・・・なんと!!
最後の乾燥待ちの時に・・・チョット大きめの虫が・・・

塗装した部分にへばりついてます・・・・
あー

・・・な、なんてことを・・・・
怒!!



・・・こ、この虫めー・・・・
恨!!

仕方ありません・・・
完全乾燥致しましたら、この憎たらしい
虫を取って、タッチアップです・・・悲!!



・・・憎らしい虫はこの際
忘れまして・・・本体に付けて見ました

何とか、格好に・・・・やれやれ・・・




・・・ところが、ここでも
ショッキングなことが・・・


本体のスチールリング
に首の穴を通してセットするのですが
通した首がきついようで
またしても・・・・・ひび割れました・・・・

何たる・・・・悲劇!!

どうも、今日は呪われているようです・・・
厄日か??



ひび割れが・・・悲


実際には、この又上に更に化粧リングが
付くので、それほど見えるわけではありませんが
しかし、見えます・・・・

このヒビが広がらないよう祈るだけです・・・
・・・悪いことに、補修するにも裏のスペースが無いのです

もう今回は、厄日なので
しっかり見て、見ぬ振りで行きますか?・・・・;(´◇`); 

しかも、このカウル耐用年数が来ているようで?・・・
・・・本体にセットしても穴の位置も合いません
また、度重なる??修正と補修で
かなり、変形しているようで・・・

まあ、仕方ありませんが
今回は
無いよりましですのでこのまま使います・・・

次回の??塗装が有る場合は違う方法を・・・やりたくないが
                 考えねば・・・・ってどんな??

奥の手ですが・・・・秘密・・

さて、次回はいよいよ
ハンドル廻りのセットに進めたいと思います・・・

さすがに、最初の頃に比べまして
ようやくな??ここまできたって感じでございます・・・・疲!!


蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その34・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー