直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その36

サブタイトル・・・・・悪戦苦闘の果てに・・・???

いよいよジュノオも先が見えてきたか??

しかし、まだそんな状況で有りません・・・

取り敢えずは、少しずつ前進あるのみ・・・

・・・で、作業をしましょう・・

・・・前回ハンドルを取り付けましたので
ワイヤー&電装の配線をセットしましょう・・・

 

・・・続いてアクセル&変速シャフトを取り付けます

通常のバイクと違いまして、完全に左右対称です
・・で、グリップラバーはこのままでも良かったのですが
カチコチ&ひび割れがありましたので
市販品の樽型グリップに交換しました
私は、オリジナルに、こだわりませんので・・・

 

・・・で、交換したのですが、市販品のグリップは
2台分必要です・・・
最近のバイクはいじってなくて
すっかり忘れてましたが、最近のバイクは左右で
グリップの内軽が違うためです・・アクセル側にプラカラーがあるためですよ・・

最初は何故太さが違う??・・・と思ったらアクセル側のこと
すっかり忘れてまして、クレーム付けようかと思いました・・・・
大恥!!

 


・・で、ハンドルにクラッチレバーをつけます




反対側には、ブレーキレバーをつけます・・

・・で、ここで
 P25様にご指摘がありました通り
このレバーは、他車のもののようです・・・
しっくり、合いませんし、クラッチ側に比べて大きいです・・・怒!!・・・

・・仕方ありませんので、今回は、代用品見つかるまで
このまま、使いますか・・・・



・・・で、ようやくアクセル&チェンジワイヤーをセットします

・・しかし、此処で 
問題発覚!!
・・何と、アクセルワイヤーが通りません!!

・・どうも、組み付けに順序があるようで・・・・恥!!

上の写真は、何とか、アクセルワイヤーを通そうと
格闘してます姿ですが、太いブレーキワイヤーが邪魔で
どうやっても、通りませんでした・・・

し、仕方なく又ハンドルのステムヘッドナットを緩めて
再取付と相成りました・・・・段取りが悪いなー・・・とほほ・・


 



・・・で、ようやくアクセル&チェンジワイヤーのセット

その後、電装ワイヤーの取りつけ

今の所、電装関係に不安がありますが・・・
大丈夫か??

 

此処にきて、ようやくメーターを取り付けました・・・

裏は単純に、スプリングで引っ掛けてるだけです・・・ほんとに単純

・・でも、これってすぐに、メーター盗まれそうですが・・

当時のバイクって、みんなそうなのか???・・・




・・・で、フロントブレーキワイヤーをセットしようと
ホイールがわを、ふと見ましたら、何と・・・ブレーキワイヤーの長さが
足りません!!



アウターの長さは計ってあったのですが
インナーワイヤーは、カットしてまして、ありませんので計ってないが
何とかなるでしょう??・・・で買ったのがまずかったようで・・
それに、インナーワイヤーの長さまで
明記してる商品って売ってるのか??

・・・どうするか・・・これ!!

幸いなのは、ブレーキの握り代分の余裕があるので
ブレーキレバーを通す分だけ延長するか、又は
インナーワイヤーのみ交換するか?・・・思案中・・・



  

さらに、続きまして、電装関係の最終?セットに行きます

まずリヤ廻りから・・・
しかし、電気は苦手です・・・よく判りません・・
それに、目で見えるものでは有りませんし・・・

そうは、言ってられませんので・・・

・・・・で、当ジュノオはリヤ廻りの電装は、当初
滅茶苦茶でした・・・何処が、どうなってるのか??



仕方なく、電気配線図とにらめっこ・・・わからん・・事も無いが・・



・・で、バッテリーをセット・・・
・・・凄いことに、バッテリーサイズが、トランクに
ぴったり納まります・・・さすがというか、何と言うか・・

取り敢えずは、スターターマグネチックスイッチの結線が
よく判りませんでしたので、後回しにして、バッテリーに結線


・・で、
メインキー ON
!!


恐怖?の瞬間です・・




つ、点いた!!
・・・チャージランプが・・・嬉!! 



・・・ついでに、此処まで来たので
エンジン始動でもして見るか??・・・・
前回エンジンかかってますので、御気楽に考えてましたが・・


・・・しかし、此処からが本当の
悪戦苦闘が始まるのでした・・・・・この時は判り様も無いが・・

・・・まだ、スターターマグネチックスイッチの結線が
済んでませんので、セルは使えませんので、紐で引っ張ります・

念の為に、エンジンシリンダーにメインアース
を結線します・・・全塗装してますので・・意味判りますよね?

・・タイミングが合ってないようで
ポイントシャフトを何回も、外しては、紐スターターで始動・・

しかし掛かりません・・・おかしい・・・
ポイント及びプラグには火が飛んでます・・・

しかし掛かりません・・・んー・・ほんとにおかしい

何故か掛かりません・・・・

プラグ交換もして見ます・・・やはり一瞬廻るだけで
すぐに止まってしまいます・・・やっぱりおかしい

・・・原因がわかりません・・・

・・・じゃーということで、キャブレターの調整
やら、フロート室を分解、ジェット類の洗浄等
を試みます・・・

しかし、一向に掛かりません・・・
掛かっても、持続しません

しまいには、スターターの紐を引っ張る手に
豆が出来る始末に・・・

そういえば、始動式の時も、安定して
動いてませんでした・・・エンジン始動はすものの・・・


・・途方に暮れます・・・

再度プラグ交換してみます・・・
今付いてるのも、新品だが・・・
じゃー、やはりポイントのコンデンサのパンクか?

・・・この時点では、掛かっても片肺状態
になったり、極たまあーに両側が爆発したり・・・

どうも、左シリンダーは廻るものの
右シリンダーが爆発してないようです・・・

・・この時点では、ポイントの点火時期の問題
が一番だと思ってましたが・・


で、ようやく掛かりましたが・・・今度は
アクセル吹かすと、止まります・・・
アイドリングは何とか、止まらないで廻るものの
高回転で廻りません・・・アクセルひねると止まります

・・・しまいには、うんともスンとも言わなく
なりました・・・・


どうもバッテリーも無くなったようで・・・

仕方なく、その日は、バッテリー持って
退散です・・・

家でバッテリーに充電します
しかし、自分には疲れが残っただけで、充電できません・・・

未だに、原因不明です・・・


・・で、翌日朝早く、再トライします

やはり、結果は同じです・・・

・・で、色々いじってるうちに
アースのメインラインをエンジンシリンダーから
ポイントシャフトに移動しましたら・・・
何と!!
けたたましく、左右とも爆発します・・・


・・・どうも原因は、ポイントシャフトはエンジンに
付いているものの、アースが取れていないようです
同じボディでありながら、何故だ??・・・

・・これが、下の写真ですが・・・

・・当ジュノオだけかも知れませんが・・

・・・ようやく原因が判明・・・
疲れたー

今後は、エンジンと、ポイントシャフトと両方
アースを取ります・・・良かった。メインアースを引いて置いて・・




・・・原因がようやく判明しまして
今後の展望に光が・・・・

それ以来、エンジンは、すごーく
調子良いよー・・・マフラー無いので爆音ですが・・
・高回転までよく回ります・・・
アクセルの付きも
GOOD!!
此処でキャブレター変えておいて良かったと、実感

気になるチェンジグリップの重さですが、アクセルグリップ
と、ほぼ同じか、それ以下の重さで特に
問題なさそうです・・・クラッチレバーも軽いですね

後は、実走で調整します・・・





・・・・で、嬉しくて、ライトまでってます??

・・でも問題が・・・
エンジンは廻るようになったものの・・・

今度は、チャージランプが消えないのです・・・
高回転になると、消える筈なのですが
点きっぱなしです・・・・充電されてないようです・・・


・・結論から言いますと、これは単なる
結線ミスです・・・リヤの配線が滅茶苦茶ゆえに・・・

・・・きちんと結線しますと、きちんと消えて充電されてるようです

懸案のスターターマグネチックスイッチの結線
も解決しまして、只今セル 
いっぱーツです

只今の所ウインカーランプのみ点きませんが
何とかなるでしょう・・・多分
オークションで、C92中古ウインカーリレー
をゲットしたので、これを使ってみます・・・超安かった・・


4/28追記
シーアール71様に教えていただきましたが
C92のウインカーリレーは6Vだそうです。
知りませんでした・・・爆恥
確認しましたら確かに6Vでした・・・とほほ・・


今後の課題はマフラーだ!!
これが、一番?大変かも?・・・

果たして、どうするか??





蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その37・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー