直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その39


いよいよ、世間ではGWが、始まりました・・・

我が家には関係ない話ではありますが・・・・羨ましい


・・と、言うことでこの期間に完成させるぞー・・・出来るんかいな??








まずは、ウインカーは前回のUPで
動作完了しています・・・ラッキーでした・・

しかし、メーター内のウィンカーランプが点きません

何故かナー・・・バルブは点検してるのに??

原因は簡単で、アースが取れていないだけでした・・・

アースラインを追加→完了




続きまして、カックンブレーキですが・・・

元々付いていたのですが、戻りスプリングを入れ忘れてましたので
追加・・・スプリングのサイズに手惑いますが・・・

多少握り代が重くなりましたが、カックンブレーキは
大分軽減されているようです・・・

これにて、前ブレーキ完了





さらに、続きまして・・・ガソリンタンクとリヤトランク廻りのモールに
写り移りたいと思います・・・何も写るからと言って・・汗!!

自動車用の平モールを加工して取り付けてあります・・

ちょっと加工が面倒で、モールの裏側に
Vカットで溝を入れてあります・・・このVカットの溝入れが手間食った・・・

手間の割には、イマイチって感じで・・・不満足です・・・

全体からして、光すぎですし・・・





・・続きまして、ジュノオマークのエンブレムを
取り付けました・・・・

本来順序が逆で、カウル単体の時につけるべきなのですが・・・段取り悪いゆえに・・

これは本来リベット固定ですが、これで固定しますと
粉砕分解しませんと、外れません・・・
・・・なので、今回は接着のみと致しました




どんどん、続いて、今度は
フロアーのリヤブレーキのペダルの上空写真ですが・・・・

これで終わり・・・・??




さらに、続いて、この暑い時にマフラーを巻いてる付けてる
最中です・・・・??

リトルカブのマフラーですが、このままでは
付きませんでした・・・泣!!

純正の場合メインスタンドから、マフラーを受けて
固定するアーム状のブラケットが出ているのですが
こいつが邪魔です

こいつをぶった切れば、どんなマフラーでも取り付きますが・・

・・・ぶった切るのは、いつでも出来ますが
とりあえず、思いとどまります・・・・理性が働いてます?

取り敢えず、エキパイが出来たら
考えよう・・・・・

・・・って、事で後回し





・・・どんどん、続きます・・・今回写真が多くて
大変だ!!・・・・大汗!!

当ジュノオは、エンジンフロントから
OIL漏れが発生しています・・・

エンジン単体での始動だけでは判りませんでしたが・・・

しかし、全て組んでしまいますと・・・手を入れるのにすごーく大変

まずは、エンジン前にあります、センターキャップから
大量に??漏れています・・・

上の写真で、わかるかと思いますが
フロントフェンダーと、エンジンの隙間が
5mm程しか空いてません・・・ハンドルは真っ直ぐの状態で・・

ハンドル切っても、工具が掛かるスペースがありません・・

塗装したフェンダーにちょっと傷が入ったが・・・泣!!
何とか外します・・・

・・・で、ここのOリンですが、本来66φX2.5だそうですが
これ間違ってます→実測60φX2.5では?・・・

そんなことは、どうでも良いが

手持ちに有るのは、55φX2.1しか有りませんので
仕方無く?これを使います→その後漏れてませんが・・






OIL漏れですが・・続きまして、オイルレベルゲージの
根元から漏れています
さらに、カムシャフトのチェーンテンショナーのシャフト
からも漏れていまして・・・・漏れてる箇所多すぎ・・

 オイルレベルゲージはネジ込んであるだけなので
これを、手持ちのM12ボルトナットを込み合わせて
外します・・・特工は勿体無い・・・

シーアール71様の場合は、M12の高ナットを使ったようですね

オイルレベルゲージのOリング交換→完了

カムシャフトのチェーンテンショナーのシャフトですが
これも、Oリング交換しようとしましたが、ナットまでは
何とか外れるものの、シャフトセットプレート・・というんだそうですが
これが外れないのです・・化粧袋ナットに当るんです・・

どうやって組んだの??って言う作りです・・・・まるで知恵の輪です

仕方なく、今回は諦めました

それほど、大きく漏れてはいませんが
毎回拭き拭きするのも・・って感じなので・・嫌です・・そんなの

・・でも、仕方ありません・・今回は、撤収します・・






・・・えー、さらにさらに・・続きます

今度は、シートです・・・別にこのままでも良かったか??

シートは、このままでも良いが、シートベースの方が
気になりまして・・・

此処まで、するとは全く予定外ですが

シートの改良??です・・・やりたくないです

過去にも、やったこと有りませんし・・・大丈夫??


 

シートの革剥ぎ致します・・・
・・き・・汚いです・・・


 

シートベース面と、スポンジは糊でくっちいてます・・

カッターでは、当然ですが、中々切れません・・・

カッターをバーナーであぶりながら、カットして行きます
↓要は、焼き切るわけですね・・・

 

・・でシートベース面は、外して正解・・・って程錆てました・・

このまま使ってましたら、腐ります・・・多分
現に、このシートベースの左右2箇所に
クラックが入ってましたし・・・

シート面には、亜鉛抹のジンクスプレーで塗装

ガソリンタンク面には、黒のウレタン塗装とします

めんどくさいです・・シートベースに棘の山は沢山ありますし
気を付けませんと、手に刺さります・・・判る人は判ります??

 


・・・続いて、リヤシートに移ります・・・
これも、革剥ぎに掛かります

しかし、開けてビックリ!!見てビックリ!!

何と中は、スポンジで箱を作ってます・・・

で、仕切りの板が、全て糊が外れてまして
ばらばら状態ですなー・・・

こんな風になってるとは、思いませんでしたが・・


 

・・・で、シートですが、このまま組んでもよかったのですが・・面白く無い??
・・・って、言うんで(誰が??)・・トップのシートに
低反発のウレタンマットを敷くことにしました・・・
↓効果の程は、遠出してみませんと
全然判りませんが・・・

 

・・当然このままでは、単なる嵩上げなので
低反発のウレタンマットの厚みの半分ほどを
カットします・・・やはりバーナーカッターで・・


 

・・・さらに、雨対策??を施します・・・
普通、こんなことはやらないでしょうが・・・

雨上がりの直後に乗ると、ジワーっとお尻に水が
染みて来ません??

これが嫌なので、ビニールでシートをします

最初、ラップにしようと思ったのですが、大きいのが
無かったんで、粒粒のシートで代用・・・

不満なら、又剥がせば良いだけなので・・・やりたくないが


 

・・・で、ようやく表皮をかぶせます

作業としては、面倒なだけ・と・手に棘が、刺さるだけです

ようやく完成

リヤーシートは、面倒なので
後回しにします・・・・このままだったりして・・・

 

・・・で、ようやく車体に取り付け

・・で、このシート

カブのシートに似ていますね・・当時のカブと同サイズと思われるが・・
但し、現行の物より、1サイズ大きい感じがします

実際大きいかも・・・CT110と比べると



・・で、大きいからなのか?シートを上げますと、ご覧のように
ハンドルに当って止まります・・・信じられませんが・・

乗車するスペースが逆に、狭いともいえます・・



リャビューです・・・

 


・・・リャブレーキワイヤーを取り付けました・・・

終わり・・・

 

フロントフェンダーに付く
パイロットランプ横のチョークレバーですが
ダミーで取りつけようとしましたが
ご覧の有様で、割れ欠けがありまして・・・・

ダミーで取りつけは、やめました・・・

目くらキャップで塞ぎますか??



・・・・続きまして、ポイントギャップを
調整しまして、ネジを締めようとしましたら
何と!!ネジ馬鹿になってます・・・・どうしましょうねぇー

又外すの??・・・嫌だなー

外さないで、出来る方法を考えよう・・・

しかし、何かと手間掛かりますなぁー

最新のスクーターでも、乗り換えようかな??

冗談??ですが・・


完成まで後、二息??・・・・かな??

マフラーを何とかしませんと・・・

・・あ、そうだ、フロントのサイドモールも
何とかせねば・・・

まだまだ、細かい作業があるようで・・・


・・・今日の更新は写真が多くてシンドイ!!

では、ごきげんよう・・・

蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その40・・・へ



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー