直線上に配置
バナー
2009/10/01 再編集版
蘇れM85・悪戦苦闘??の再生・・・その7


前回、スイングアーム+チェーンケースを綺麗にしたところで
今度はパッキンを作ります
純正部品が出るならこんな苦労は要らないのだけれと・・・
なんかナー・・・買うバイク間違うたか?・・・・後には引けないが

しかしこんなでっかいパッキンそこら辺のバイク屋じゃ売ってません!!
仕方なしにオークションで・・・ありました!!・・・即ゲット

届くまで待つ

しかもこのパッキン、今流行のアスベストです
触るのが怖いですぅー・・・; (´ `) ;

一応私なりの工程をガイドさせていただきます・・・
皆様は真似をしないように・・もっと簡単な方法があるかもです。



まずケースをコピー機でコピー・・・A3サイズ2枚になりますが
切貼りします・・・
図工得意ではないのよねぇー・・・アーめんどくさい



・・で切り取ったコピー用紙の裏にスプーレー糊をシューっと・・・
あんまり強力な糊ではだめよ・・・・
剥がれなくなるからねー



・・・でカットしていくのですが
このアスベストパッキン、厚さが1ミリもあって
なかなか切るのが大変!!(▼▼)



・・・ようやく一晩掛かって?外周を切りましたら
今度はボルト用の穴あけ・・・これまた面倒



薄物のパッキンの場合ですと、ポンチで穴を開けているのだけれど
1ミリも有りますと、全く歯が立ちません・・・・
しょーがないので、ボール盤でもみもみ・・・

 

開いたでしょ!!穴が・・・・

 

穴明けが終わってようやく今度は内周のカットに入ります
外周に比べますと、内周のカットは面倒です・・・
巾が細いので、折れそうになります・・・またまた面倒・・・・で
ようやく、出来上がりです。



失敗しましたところですが・・・
何せ巾が狭くて、厚みが厚いときてるもんで・・・切れました
まあここは液体パッキンで、ごまかすからいいっか?・・・又作りたくないしー

・・・で一軒落着

でも、まだまだ終わりのない旅(再生)が続く・・

蘇れM85・悪戦苦闘??の再生その8・・・へ


直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー