直線上に配置
バナー
2009/08/01 再編集版
蘇ったM85 完成披露(疲労)・・・その3

ジュノオですが、中々距離が伸びませんが・・

殆ど、手を入れるところがなくなりましたので
ちょっと、退屈だ

C200をいじって気を紛らわせます??



下の写真は、只今の所・ホンダ3兄弟のスナップです
ちなみに、今後は 場所と金欠ゆえに増えません・・・・予定



この3台はそれぞれ、変速方法が全く違います
勿論乗り味も全然違う代物ですね

共通してるのは、右にアクセルグリップがあると言う点だけで
ギヤーシフトチェンジも違います。

特にハンターカブ(CT110)とC200では似ているようで
違うんで、直後に乗り換えると
一瞬??・・と、まごつきます


マフラーは現在の所、仮仕様なのでキャブの
セッティングは、まだ行ってませんが、ちょっと
焼け気味のようですね
で、とりあえずニードルジェットのクリップ
位置を、1段下げて、ガスを濃く
して見ます
まあまあ、きつね色になったかな?

しかし、このキャブは調整しやすいと思う
左右対称じやないのが、ちと面倒だが・・・
えー続きまして、ガソリンタンクのキャップ
が、届きましたので
記念撮影??

それにしても、めっきが綺麗だ
この、キャップは内圧のエアーを逃がすように
なっています

これで、ガソリンタンク内圧が
一定になれば良いが・・・

で、実際走行して見ました結果ですが
効果てきめんです

始動性も良くなりました

ガソリン不足の兆候もある程度消えました
かなりまわさないと判らない程度
にまで、状態改善です

めでたし目出度し
早速ガソリンタンクに付けて見ます

めっきが綺麗で写ってますが・・
で、この写真は、真夜中の試走です

40km程の走行でした

ちなみに、只今真夜中の 3時です

工具不持参です
故障大丈夫か??



何とか、無故障でした



変速ですが
アクセルグリップは1ひねりで
全開になりますが
変速チェンジグリップ側は
握り直さないと、全開になりません


慣れの問題ではありますが・・・
真夜中の走行は、只今のマフラーでは
住宅街に気を使います


しかし、寒かった・・・
ブルブル


なお、ライトは明るくはありませんが
都心??では問題ないか

なお、ジュノオの電装は12ボルトです
電球のパーツには困りません

ヘッドライトはハロゲンにしようかな?

ちなみにCT110&C200は6ボルト電装ですので
電球のパーツの入手にすごーく困りますね
電気系統異常なし

何やら怪しく光ってます??

単なる、ピンボケです・・


しかし、シートのせいでは無いと思うが
尾てい骨が痛いです

乗ってるときはそうでも無いが
降りたとたんに、ぎくっと・・・

パチンコ店の椅子でも長時間
座ってますと痛いですが・・


ちなみに、ぢ持ちではありませんよ!!

まあ、年のせいか、体のあちこちに
がたが来ているようで
近いうちに、オーバーホールが必要か??
この晩は40km程走行したのですが
一瞬ですが、メーター読み 100kmを達成
まあ、不正確ではありますが・・・

マフラーの音のせいでしょうか?
C200と比べますと
ジュノオは早いと感じますが
実際のところ、C200より
遅いかも・・・

車体重量が約2倍違いますから
これも関係有りそう・・・


やはり、馬力がありませんので
加速性能は、良いとは言えませんねぇー

なので、追い越し車線に入った場合
大変ですなぁー
追い越しに、時間が掛かります・・後続車が怖いです・汗!!


高速巡航性能は、まあまあ良いのでは?
80km巡航では、特に外乱の乱れも無い方ですね
トラックの後ろだからか?
でも、この速度では、エンジンがちと辛いか?

m85-63様のように風防があれば
さらに快適かも?

風防つけようかな??


しかし、走ってて楽しいのは60km位で
淡々と走ってるのが、超最高ですね

下り坂が楽しいジュノオ
上り坂が楽しいC200・・・と言ったところですか?


まあ逆に言えば、上り坂に辛いジュノオ
下り坂が怖いC200か??


さて、次回ですが
いよいよ、連載最終回ということで
本チャン決定しましたマフラーの取り付けの様子と
そのインプレッションを掲載する
予定です・・・

さらにその後のことは考えてませんが・・・
蘇ったM85 完成披露(疲労)・・・連載最終回



直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー