リカバリープロジェクト始動・・・蘇れ山口君!!


*Project-4■ 何となく完成かな??■・・・最終回です
只今部品が2点程足りませんけどね(汗!!)

前回の作業で、ほぼ先が見えてきた??・・・ので
今回は
試乗できるまでダァーっと一気に??作業だぁー( ^ー゜)σ
・・・
この試乗でクラッチのすべりが無きゃ良いけど・・・
・・・
唯一コレが、心配ですなぁー

前回掲載しなかったが
スピードメーター駆動の
ギヤーassyも分解整備

中は以外に状態良し!!

・・で
これから、加工した
オイルシールを組んで
はめ込む所ですね

作業は順調の様子!!

ストップランプと
ワイヤーハーネスを
セットしたリヤフェンダー

後は車体に取り付けるだけ!!
♪♪
部品取りに付属してました
状態の良いシートベース

今回はコイツを使います
しかしながら
表皮を張らなきゃなんないのよねぇー
面倒だなぁー!!
何となく形に??
とりあえずこの状態で
試運転開始するか??

どんな走りかな??
クラッチは滑らないかな??

楽しみですが・・・
その前に!!
この車体で、唯一の??
欠品である、フロントブレーキの
トルクロッドがありません!!

試運転には、差し支え無いけど
フロントブレーキが使えません!!

もっとも、只今ブレーキワイヤーさえ
無いが・・・(^=^;
純正はどんな形状しているのか??
分かりませんが、多分
C100カブに、似てるでしょう!!

・・と、言うことで
加工の容易なアルミ
FB-5X25の市販品を加工

ピボット軸穴カラーも加工して・・・っと
こんな感じかな??

コレで、フロントブレーキも
バッチリ効きます!!
・・・
ちなみにブレーキワイヤーなんて物は
初めから欠品で有りませんので
部品交換会でゲットした
車種不明のケーブルですが
ちょっと加工して、難なくセット完了

この時点では、フロント周りのワイヤーの
取り回しが純正では
どうなっているのか??
知る由も無いのだが・・

ある日の事!!

フッさんのオートペットですが・・・
何と!!・・・青C200オーナー(他、多数)の
フッさんのところに
何か見慣れたマークの車体が!!
アリャ!!・・・オートペットじゃない!!
何故此処にコレが有るのか??
不思議??


この際だから、各部ディテールの観察

トルクロッドの形が若干違うが
まぁまぁ、似てるでしょ!!
・・・って事で
今回は、このまま・・・

気に入らなかったら、又作りますから(^_^;)

・・・
フッさん・・勝手に載せてますが
不都合ございましたら
ご一報くださいね

何で此処に有るのか??・・・謎
ワイヤーの取り回しとか、トルクロッドとか
エンジンの形とか、参考になりましたです

我がシンクロペットに良く似てますねぇー
当たり前??
一度、このオートペットと
我がシンクロペットで
走り比べをしたいですねぇー

フッさん・・・何時か走りましょうよ!!


・・・・
いゃー・・びっくりしたなぁー
こんな身近な所に有るとは!!
以前は無かったぞ!!

しかし、フッさんも好きですなぁ♪

ヤマグチ仲間が増えて
嬉しい、ある日の出来事でした!!
・・・で、試乗ですが
遊びに来ていただいた、エド軒下様と
試乗大会

以外に普通に走ります!!

心配していた、クラッチのすべりも無いようです

しかし、相変わらず
キックするときはすべるようで
キック始動するのに
手間取りますが・・・・

楽しそうに♪
風に舞って走る♪
エド軒下様
フロントフォークの状態からして
心配だったのだが
車体の曲がりなどの
不具合も無いようですね(^-^)//""

ホッ!!・・・一安心
走りは、ヤマハのメイトに似てますが
ギヤシフトのショックが無くて
フニャ〜・・っという感じで
ギヤが入りますので、実際何速に入っているのか
慣れないと少々感覚が掴みづらいかも!!

シフトパターンはC100カブと同じで
3速リターンの1−N−2−3なのだが
違いが有るとすれば
走行中は、1−2−3・・と、ギヤが入ります
カブのように、一度ニュートラルに入る事無く
シフトします
・・
結果、1-N-2と、二度シフトしなくて済むみたい

しかし、以外に普通に走るのに
驚きました!!
・・・
2サイクル故にパワーバンドが狭くて
ピーキーな感じでは有るが・・・
・・・
最高速はこの時点では計測できませんが
ヒラノポップよりは、全然早いみたい!!
いつまでも、この状態で
遊んでるわけにも行かず
鉄板のレッグシールド下を
固定します

純正はこんなもので、メインスタンドシャフトから
固定しているのだが、ガタガタで
なおかつ、これも溶接補修してあるようです

コレは使いたく有りません!!
此処は、市販のステーを加工して
エンジンマウントから持ち出し固定とします

コレでかなり、しっかりした作りになりました
・・・
そうそう、このレッグシールドですが
以外に、バンク角が無くて
ちょっと寝かすと、このレッグシールドの
下っ端を擦ります

夜見たら、きっと火花が出てるかも!!
このせいで、大分削れましたが・・・L(・o・)」

えー続きまして
メインキーのスィッチに行きましょう!!

この時点では、メインキースィッチassyを
用意できていません・・

メインキーが無いので
とりあえず、シリンダーのみを撤去!!
キーなしでも、スイッチが入ります

・・と、言うことは誰でもエンジン掛けられます
さらに、誰でもオーナー仕様です??


そんなことは置いといて、結線!!
・・・・
しかし、何度やっても、スイッチを入れると
ヒューズが飛びます
コレはおかしい??

全体のハーネスのチェックをしますが
特に不具合無い様ですが
さすがに、4本とかヒューズを飛ばして
しまいますと、原因究明に
訳分からなくなりましたぁー( ̄□ ̄;)!!
ある時、スイッチを切るときのみに
ヒューズが飛ぶことが分かりました!!

どうも、メインスイッチがおかしいようですね

仕方なく、分解

結果
センター固定しているプラスチックのシャフトが
折れていて、センターが出て無い為に
スイッチ自体があちこち移動して
本来接触してはいけない部分に
接触してしまったのが原因のようです

仕方なく、センターピンを補修して
再使用
・・・・
いずれメインキーも含めて
このスィッチ買わなきゃ!!
でも・・・
ヤマグチのメインキーなんて有るのかなぁー
無いだろうなぁーllllll(-_-;)llllll
やっと、ヒューズ切れのトラブルから
開放されたと思ったら・・・

今度は、セレンが死んでます!!

どちらも、導通が有り!!
一方向のみ導通のはずだが・・・??

只今手持ちに
シリコンブリッジが有りませんので
何故か手元に有る
ダックス用のセレンを使います
電装は取り合えずオリジナルの
6vのままです

1本 \1200で売ってました
怪しい新品!!バッテリーをチョイス!!
コレでやっと、電装終わり!!

あっ!!・・・まだ、有った!!

ストップランプのスイッチを付けてません

これも、ダックス用のスイッチが有るので
暇見て、付けましょう!!
・・・
しかし、どうやって付けようかな??
思案中(-_-)_zzz%%%
いよいよ、大詰め??

シートの表皮を張ります

適当ですが
固めのウレタンスポンジをセット
表皮は確か、MD90用を
使って
合わないけど、無理やり??
セット

座れれば、良いので・・・・(◎-◎;)
次いで、スピードメーターケーブルです

当然欠品ですが
合いそうなスズキのケーブルをチョイス

メーター側&ホイール側共に
ギザギザのナット固定なのだが
メーター側はピッタリ!!

しかし、ホイール側のねじサイズが全然
合いません!!
M14x1.5ピッチのサイズのようで
仕方なく、写真のように、ねじのみ撤去
しかし、代わりになる物が無く
ホイール側には、セット出来ないので
只今スピードメーター不動です
取り合えず
全体の形と、走る体制
準備完了!!
後は、公道デビューのみ??

しかし、シートの色に違和感が有るなぁー
使い込めば、馴染むかな??
いざ、公道へ・・・・

・・・と、思ったら
今度は、キャブから
オーバーフローが止まりません

仕方なく、又分解
フロートを良〜く観察しますと
無数のひび割れが!!

ひび割れ箇所が多すぎ!!
・・・
取り合えず、はんだで埋めます
・・・
この時点では、直ったのですが
後日・・・・再発
公道テストの最中!!

只今の所最高速60km位と思いますが
キャブレターの2次エアーの吸い込み癖が
直らず、完調とは言い難い
コンディション!!

しかも、この日エド軒下様のガレージにて
又も、オーバーフロー発生!!
エド軒下様から、c100用のフロートを提供して
頂きました・・・・ありがとう!!

今度は、フロートの上下分割の
合わせ面からガソリン進入した模様!!

しかし、C100用のフロートでは
サイズが合わず
セットは断念!!

仕方なく、2液性のエポキシ樹脂で
フロート全体をコーティング!!
・・・
只今の所、大丈夫の様子!!

このキャブレター自体
インテーク部分に無数のひび割れが有り
2次エアーを完璧に治すにはちょっと
無理がありそうな感じ!!

いずれ全交換必至ですね!!
・・って、パーツが無いけど・・(^=^;





以上


ヤマグチシンクロペットSP55
リカバリープロジェクト完結!!

ご覧の皆様、ありがとうございました!!








直線上に配置
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー